小泉今日子の生い立ちは? 本名や家族構成などもご紹介!

2016年に50歳を迎えた、女優の小泉今日子さん。16歳でアイドルとしてデビューしてから、ずっと第一線で活躍し、はたから見ると、なんの苦労もない、華やかで成功した人生を送っているように見えます。

しかし、小泉今日子さんの生い立ちは、父の会社の倒産など、苦労したことがたくさんあったようです。今回は、小泉今日子さんの家族構成や生い立ちについてご紹介します。加えて、小泉今日子という名前は、本名なのか芸名なのかについても検証します。

Sponsored Link

小泉今日子さんの本名は?

小泉今日子さんの名前は芸名ではなく、これが本名です。しかし、1995年から2004年までは、俳優の永瀬正敏さんと結婚していましたので、その間は永瀬今日子が本名で、小泉今日子は芸名だったということになります。

小泉今日子

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/01/13/kiji/K20120113002421900.html

家族構成は?

小泉今日子さんの家族構成は、両親と姉が二人いました。小泉今日子さんは3姉妹の末っ子です。

父はすでに64歳で亡くなっており、2014年には、一番上の姉の葉子さんが、がんのため56歳で亡くなっています。

葉子さんは、小泉今日子さんの実家である、お好み焼き屋のおかみとして、店を切り盛りしていたそうです。以前からがんを患っており、店のほうは数年前にたたんでしまいました。

母は高齢なもののご存命で、小泉今日子さんが購入した千葉県木更津市の家で暮らしているといわれています。

Sponsored Link

小泉今日子さんの生い立ちは?

小泉今日子さんは、神奈川県厚木市の出身です。地元の中学を卒業し、地元の高校に進学しますが、高校のほうは中退しています。

1981年、16歳の時に、「スター誕生!」というオーディション番組に合格して、芸能界デビューします。そして翌1982年に、シングル「私の16才」で歌手デビューしました。

その後はアイドルとして売れっ子になり、学校に通う時間もなくなってしまい、高校は中退してしまいます。

今年(2016年)発売された雑誌「MEKURU」のキョンキョン特集で、小泉今日子さんの母がインタビューに答えています。そこでは、娘を高校に行かせなかったことに、すごく悩んでいたことがあると語っています。

会社が倒産し一家離散状態に

小泉今日子さんの父は会社を経営していましたが、小泉今日子さんが14歳のときに倒産してしまいました。その後一時期、一家は夜逃げ同然の離散状態となり、小泉今日子さんは父と二人で暮らしていたそうです。

しかし小泉今日子さんは当時のことを、「父とはウマが合って楽しかった」と回想しています。この頃の経験の影響で、金銭感覚がシビアになったとも語っています。アイドルとして成功して、収入が増えた後も、無駄遣いはほとんどしなかったそうです。

関連記事

小泉今日子に関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ