芸能人になるには

芸能オーディション用の写真をスマホで自撮りしたい!でもちょっと待って!

投稿日:

スマホ

オーディションを受けて、女優さんやモデルさんになりたいけれど、応募の時に送る写真はどうやって撮ればいいの?

スマホで自撮りでいいのかな?

こういった疑問をお持ちの方に、オーディションに応募する際の写真事情について解説したいと思います。

一般的に芸能オーディションの書類審査は、ほぼ写真で決まると言われています。

もちろん、志望の動機や自己PR などその他の要素もありますが、写真の第一印象が良くなければ、審査の対象にもなりません。

ですので、とにかく可愛く撮れている写真が必要ということです。

では、スマホで自撮りをして、本当に可愛い写真が撮れるのでしょうか。

結論を先に申し上げると、できることならばやめておいた方が良いです。詳しくは後ほどご説明します。

そうはいっても、事情があって、どうしてもスマホを使って自撮りで撮影したいという方もいらっしゃるかもしれません。

そのような方のために、スマホを使ってセルフで撮影する方法についてもご紹介しています。こちら方法だけを知りたいという方は、 「どうしてもセルフで自撮りがしたい人へ」の項目からお読みください。

すでにオーディションは始まっている!

道

あなたは今、オーディションに応募しようとしています。 応募用紙に必要事項を記入し、オーディション用の写真を撮ろうとしています。

これまで思い描いてきた自分の夢への第一歩を踏み出そうとしているのです。

でも、同じように夢を持ち、そのオーディションに応募しようと考えている人は、 日本中に数百人、数千人といます。

オーディションにもよりますが、そのたくさんの候補者の中から選ばれるのは、ほんの数名です。

誰もが、自分をよりよく見せようと必死です。すでにオーディションは応募をする前から始まっていると思った方がいいですね。

そんな中で、あなたが選ばれるためにできることは限られています。

芸能オーディションでの書類審査は、ほとんどが写真で決まると言っても過言ではありません。 それほど写真は重要です。

ですので、出来る限り良い写真を送ること。これが書類審査を通過する上で最も重要なことになります。

オーディション用の写真をスマホで自撮りしてはいけない3つの理由

スマホ

オーディション用の写真をスマホで自撮りしてはいけないのには、明確な理由があります。

最近はスマホのカメラの性能が著しくアップしていますが、たとえ最上位機種であっても、写真の仕上がりでは一般的な一眼レフカメラに遠く及びません。

また、機種による差も大きいので、全くオーディション用の写真としては通用しない場合もあるでしょう 。

スマホで自撮りがダメな理由

  1. スマホで撮影すると暗いところがつぶれて黒くなる。
  2. スマホは背景がきれいにボケないので雑然とした印象の仕上がりになる。
  3. 手持ちで自撮りをするとパースがつきすぎて不自然。

一つ目と二つ目については、カメラの性能に関することです。

人物写真では、肌の色の美しさが重要となってきますが、スマホでは影の部分が黒く潰れてしまうことが多いです。

背景も綺麗にボケないので、 ごちゃごちゃとした印象になり、人物が目立たなくなります。

スマホのカメラと一眼レフカメラの性能の差につきましては、キャノンの公式サイトに比較記事がありましたのでご紹介しておきます。

こちらの記事を見ると、その性能の差は一目瞭然ですね。

キャノンの公式サイト
https://cweb.canon.jp/eos/special/beginner/column5/

三つ目は撮影のテクニックに関することです。
スマホを手持ちや自撮り棒で撮影すると、不自然なポーズになり、パースも歪んでしまいます。

スマホに限らず、セルフで撮影する際には、三脚が必須です。

撮影は友達か家族の人にお願いしよう!

カメラを構える人

オーディションの写真の撮影は、友達か家族の人に手伝ってもらいましょう。少なくともあなた以外にもう一人、カメラのシャッターを切る人が必要です。

カメラはできれば一眼レフカメラ、もしくはミラーレス一眼レフが理想です。 ない場合は、コンデジないしスマホのカメラで撮影することになります。

カメラの性能については機種によって差はありますが、

  1. 一眼レフカメラ
  2. ミラーレス一眼レフカメラ
  3. コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)
  4. スマホのカメラ

の順番と思っておいて間違いないと思います。

ちょっとお金をかけてプロのカメラマンにお願いしてみる

カメラ

友達や家族の人に頼むのが難しい場合、プロのカメラマンに依頼するのも一つの方法です。プロのカメラマンの場合はカメラなどの撮影機材もプロ用のものになるので、仕上がりも安心です。

プロのカメラマンに依頼する方法としては、 スタジオで撮影する方法とカメラマンの出張サービスを利用する方法があります。

スタジオで撮影する場合は、きちんとライティングをして撮影することが可能です。

しかしながら、スタジオでの撮影は緊張する人が多いです。そして、表情が硬くなり不自然なポーズの写真になりがちです。

また、一見するとプロっぽい写真に仕上がりますが、オーディションでは新人らしいフレッシュさを求められることも多いので、これから芸能界を目指したいという方にはスタジオでの撮影はあまりおすすめしません。

自宅の周辺の公園などで、リラックスして撮影する方がナチュラルな感じで、良い写真ができると思います。

カメラマンの出張サービスを利用して、お近くの公園などでプロによる撮影することも可能です。

どうしてもセルフで自撮りがしたい人へ

噂話

オーディション用の写真の撮影には、プロのカメラマンに一眼レフのカメラで撮ってもらうのが一番です。 プロのカメラマンにお願いできなくても、せめてお友達かご家族の方にお手伝いをお願いしたいところです。

でも、オーディションに応募していることを誰にも知られたくないという方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

お友達に手伝ってもらって、学校や職場でオーディションを受けたことが噂になるのは避けたいですよね。

また、ご家族の方が芸能活動に反対されている場合もあるかと思います。

そんな方のために、スマホを使ってセルフで手軽に、そこそこ良い写真を撮る方法をご紹介します。

でも、あくまでも「そこそこ」のクオリティなので、いずれはお金をかけて、きちんとした良い写真を撮ることをお勧めします。

まず、必要なものは、いつもお使いのスマホと、スマホを操作するリモコン、スマホ用三脚の3つです。

リモコンと三脚はセットで販売されているものが多いです。リモコンはBluetoothでスマホに接続し、離れたところからカメラを操作できる優れものです。

スマホを三脚にセットし、自撮りの要領でモニタ画面で自分の姿を確認しながら、手に持ったリモコンで調整しながらシャッターを切ります。

リモコンも三脚も、お持ちのスマホの機種によって、使えるものもあれば、使えないものもありますので、対応機種をよく確認してから購入するようにしてください。
三脚を選ぶ際のポイントですが、なるべくスマホを高い位置にセットできるものがおすすめです。

全身写真を撮影する場合はカメラの高さを体の中心くらいにセットします。

顔写真の場合は顔の中心あたりにセットしますので、少なくとも100センチ以上、できれば150センチ以上の高さまで伸ばせるものを選びましょう。

また、屋外での撮影になりますので、風に倒れたりしないように安定感のあるものにすると良いですね。

リモコンと三脚がセットになっているものはこちらから購入することも出来ます。

リモコンだけでも販売されています。三脚をすでにお持ちの場合はこちら。

撮影する場所は、白い壁の前もしくは公園などの緑の多いところで、直接、太陽の光が体に当たらないところを探します。

スマホから自分までの距離は、2~3メートルくらいは離れるようにしてください。近づきすぎるとパースが付きすぎて、きれいに仕上がりません。

撮影の際の服装は、体のラインがすっきりを見える服装にしましょう。

オーディション用の写真を撮影する時の服装についてはこちらの記事にまとめました。よかったらこちらも参照してください。

オーディション用の写真
芸能オーディションに応募する写真はどんな服装が良いの?ポーズは?

芸能関係のオーディションに応募する際には、大抵の場合、全身の写真と上半身の写真を添えて送ります。 そこで悩むのが、写真を撮る時にどんな服装をすればいいのか、どんなポーズで撮ればいいのか、ということです ...

まとめ

モデルの撮影

いかがでしたでしょうか。

プロのカメラマンにお願いするのが一番と申し上げましたが、初めてオーディションに応募する場合など、いきなりお金をかけることに抵抗がある方も多いかと思います。

ここでは、できるかぎりお金をかけずに、自分でできる撮影方法についてご紹介しました。

最後にひとつ、オーディション用の写真を撮影する上で、大切なことをお伝えしておきます。

それは、プロのカメラマンにお願いするにしても、家族やお友達に手伝ってもらったり、自分でセルフで撮影するにしても、とにかくたくさんの写真を撮って、その中から一番良いものを選ぶということです。

写真は微妙な表情や光の当たり方で、印象が大きく変わります。

もっともあなたらしく、輝いて見えるとっておきの一枚(全身写真と顔写真なので2枚が必要です)を見つけるコツは、たくさんの写真を撮って、その中から選ぶことです。

是非とも試してみてください。これまで気づいていなかった自分自身の新たな魅力を発見するかもしれませんよ。

-芸能人になるには

Copyright© UNDER THE VEIL , 2019 All Rights Reserved.