火野正平さんの奥様(嫁)はどんな人?元祖プレイボーイが事実婚?

Sponsored Link

NHKの旅番組「にっぽん縦断 こころ旅」で活躍中の火野正平さんは、芸能界のプレイボーイの元祖とまで言われています。

それは数々の女性遍歴の噂に基づいたものになりますが、では、現在ご結婚はされてあるのでしょうか?

ここでは、火野正平さんの“奥様”について迫ってみたいと思います。

火野正平ってどんな人?

火野正平さんは、1949年5月30日生まれで東京都の出身です。以前は本名の二瓶康一で、子役時代から芸能界にいたという、大変長い芸歴をお持ちの俳優さんです。

少年時代は、父親の仕事の関係で大阪に住んでいたこともあり、たまに大阪弁が出ることがあるそうです。

また、知らない方も多いかもしれませんが、実は歌手としてシングルやアルバムも出してあります。2010年には、約25年ぶりとなるライブを都内で開催し、過去の恋愛話をネタにしながら、きわどいトークで観客を楽しませたとか。

現在のNHKの旅番組でも、飄々とした人柄が老若男女に親しまれているようです。

戸籍上だけの妻?!

そんな火野正平さんですが、最近になり、衝撃的な結婚事情が明らかになりました。現在、すでに30年以上連れ添われている奥様とは、入籍をされていないということです。

火野さんは1970年に一般女性と結婚し、一男一女に恵まれましたが1972年に別居します。この時に、離婚届けを出さないまま、戸籍上だけ40年以上婚姻関係が続いている状態を過ごしてきたそうです。

なぜ離婚しなかったのでしょう?

どうやら、この最初の奥様が、離婚を拒んでいるという噂があるようです。火野さん曰く、「芦屋のお嬢様育ちで肝が据わっている」と表現したとか。10年以上前に、奥様から電話で「帰っておいで」と言われたというエピソードがあることから、奥様は火野さんのことをずっと愛されているのかもしれません。

Sponsored Link

現在の奥様って誰?

では、現在まで30年以上連れ添われているという女性はどんな方なのでしょうか?

1982年頃から、一緒に暮らし始めたというその女性は、女優・鳳蘭さんの所属事務所社長を務める方だそうです。

当時は鳳蘭さんのマネージャーをされていて、火野正平さんとの間には2人の女の子が誕生します。火野さんは2人とも認知し、現在まで事実婚の状態で暮らしているそうです。

娘さんたちは、お二人ともすでに成人されて、ご家族はとても仲が良いとのことです。

未入籍でも幸せな理由

本当は、現在の奥様を籍に入れて…と火野正平さんは考えてあるのかもしれませんが、30年以上も共に生活を続けられたということに、並々ならないお二人の絆の強さを感じます。

派手な女性関係で、プレイボーイと呼ばれていた火野正平さんですが、誰からも憎めない人柄のようです。

関連記事

火野正平に関連する記事はこちら

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ