笛木優子の出身校は?なぜ在日韓国人と呼ばれるのか?

Sponsored Link

女優の笛木優子さんというと、これまでに韓国ドラマに多数出演していることもあり韓国人と思われている方も多いのではないかと思います。容姿も長い手足に切れ長の目という韓国出身の芸能人に多く見られる特徴を持っているので、なおさらでしょう。しかし、実際のところは東京都出身の日本国籍を有する日本人です。

出身中学校は?

東京都中野区上鷺宮にある中野区立北中野中学校です。学校の設立は1960年、2008年には卒業生が1万人を超えています。

笛木優子さん以外の著名な出身者には、俳優の谷隼人さんやお笑いコンビ「はんにゃ」の川島章良さんがいます。

出身高校は?

新渡戸文化中学校・高等学校(旧:東京文化高等学校)です。中高一貫教育を特色とする私立の女子校で、偏差値は49から52のあたりと標準的な難易度となっています。

Sponsored Link

出身大学は?

笛木優子さんは中学、高校と日本の学校で学び、大学も東京都町田市にある玉川女子短期大学に入学します。ちなみにこの玉川女子短期大学は2002年に学生の募集が停止され、2004年に閉校していいます。

短期大学卒業後、篠原涼子さんなどが在籍していた東京パフォーマンスドールに研究生として在籍し、ドラマなどに出演しています。

ここまでは普通の日本の芸能人と何ら変わるところのない経歴ですが、その後2001年に韓国渡り、芸能活動を始めることになります。

同時に、韓国の名門女子大学、梨花女子大学校で韓国語を学び、漢陽大学校言論情報学部を卒業しています。韓国語のレベルは通常の会話では韓国人と見分けが使いほどと言われ、デビュー当時は日本人出ることを隠して芸能活動をしていました。

当時の日本では韓国のドラマや映画が人気で、韓流ブームの真っ只中。日本と韓国のお互いの国民感情も今ほど悪くなかったこともあり、芸能活動を拠点を韓国移すことはひとつの良い選択肢だったのかもしれません。

笛木優子さんの場合は、安易に拠点を移したというだけでなく、韓国社会に溶け込めるように相当の努力をされたようで、韓国で多くのファンも獲得し、「韓国人に近い外国人女優」「韓国人のイメージに近い日本人女性」と評されるほど人気があります。

笛木優子さんの現在の活動は?

2006年に日本の芸能プロダクションであるオスカープロモーションに所属し、数多くのドラマに出演するなど日本での芸能活動を本格化させています。また同時に、韓国での芸能活動も継続し、2009年制作の超大作ドラマ「IRIS-アイリス-」への出演を始め、現在も韓国のテレビ番組に出演しています。

関連記事

笛木優子に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ