SILVAが交わした婚前契約書とは?雛形は?効力はある?費用は?

Sponsored Link

歌手のSILVA(シルバ/シルヴァ)が交わしたとされる婚前契約書とはどのようなものなのでしょう。その作り方や雛形、作成費用、効力などについて調べてみました。

婚前契約書を作るには?

婚前契約書を作成する手順としては、まず、これから夫婦になるカップルが話し合い、婚前契約書記載する内容を決めます。そして、契約書の作成、契約書への署名捺印。その後、公正証書は公証役場に、夫婦財産契約は法務局にて手続きを行います。

多くの場合、専門の弁護士や行政書士を介して行われます。

婚前契約書の雛形は?

最近日本でも増えつつある婚前契約書ですが、その流れを受けて婚前契約書の作成を推進している団体があります。

雛形につきましては、そちらのサイトから雛形がダウンロードできます。

一般社団法人プリナップ協会サイト
http://www.konzenkeiyaku.com/dl/

婚前契約書の効力は?

弁護士や行政書士を介し、公式証書を公証役場や法務局に提出しているので法的拘束力があります。

婚前契約書に記載された内容に違反すると強制執行すること可能です。

結婚後に作成する結婚契約書もありますが、結婚前に契約を結ぶ婚前契約書の方が法的拘束力は強いとされています。

Sponsored Link

婚前契約書を作成するのに掛かる費用は?

他の法律相談(書類の作成)でもそうですが、弁護士に依頼する場合と行政書士に依頼する場合とでは、掛かる費用が異なってきます。

一般的には、弁護士に依頼するほうが高くなる傾向があるようです。ただ、行政書士の場合は法律にまつわる専門家というよりは、法的な書類を作成することが主たる業務となりますので、弁護士とは立場的にも異なっています。

歌手のSILVAさんの場合は間に弁護士を介し、婚前契約書を作成したようです。

相談料、書類作成費用については弁護士に頼むか行政書士に頼むかでも違ってきますが、個々の法律事務所でも異なっているようです。

相場としては、2万~20万円くらいまでと開きがあり、依頼する前に確認する方が良いと思います。

さらに、上記の金額とは別に公証役場手数料(公証役場に支払う手数料)が必要になります。

公証役場手数料につきましては目的価額(その契約による義務を金銭で評価したもの。公証人が証書作成の際に算出する)によって異なります。

婚前契約書について調べてみて

法律に纏わることはやはり、何かと大変なのですね……というのが正直な感想です。

この手続きの面倒さや費用の負担を考えても、結婚生活の破綻や離婚の際には法的拘束力を持ち、効力を発揮するならば、国際結婚や熟年婚、大きな財産を持つカップルなど、それなりに事情のある人にとっては必要なことなのかもと思いました。

まあ、私には関係なさそうですけどね。

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ