中村アンはお嬢様校出身 中学 高校 大学はどこ?

中村アンさんと言えば、その美貌と健康的なボディで女性があこがれるカリスマモデル。女優としてもゴージャスな存在感を放つ中村さんは、学歴もお嬢様校ばかりのゴージャスさなのです。中村アンさんが通った中学・高校・大学についてまとめました。

Sponsored Link

中学・高校は名門女子校・目白学園(現・目白研心中学校・高等学校)!

中村アンさんは中高一貫教育の女子校だった目白学園高校(当時)の卒業生です。この学校は2009年に「目白研心中学校・高等学校」に名称を変更して男女共学になっていますが、三本ラインのセーラー服にアイボリージャケットという可愛い制服でも有名です。

この制服姿の写真が時々トーク番組などで披露されますが、当時から目鼻立ちのすっきりした超美少女です。ただ今のようなハーフっぽいゴージャス感はないので、このあたりは後述するチアメイクに影響されたハーフメイクの影響大なのではないでしょうか。

中村アンさんは中学時代にカナダに3週間の短期留学をしており、そこでコミュニケーションのための語学の重要性を痛感したとか。現在の英語力は定かではありませんが、この経験もハーフのような雰囲気に影響しているかもしれません。

中村アン

http://talent.platinumproduction.jp/nakamuraanne

高校ではチアリーディング部の名門中の名門「POLARIS」のキャプテンに!

そして目白研心と言えば、チアリーディング部の名門中の名門チーム「POLSRIS」でも有名な学校です。

現在公開されている学校公式ホームページでキャプテンが紹介している活動内容によると、中学生は週5日、高校生は週6日の練習を行い、年4回の大会に加えて野球応援やイベントなどで活躍。このチームで活動することを目指して集まった中高合わせて100人以上が切磋琢磨しているそうです。ちなみに「POLSRIS」は練習の厳しさもさることながら、「髪は結ぶ」「メークNG」「携帯禁止」買い食いするとスパイに密告されるというストイックな規律でも有名だったとか。

中村アンさんは高校から入部しますが、高校2年のときに全国大会2位、高校3年ではキャプテンを務めたそうですから、まさにチアリーディング一筋の高校生活だったようですね。トーク番組で現在の部員たちの練習風景と、先輩へのエールを送られた中村アンさんが涙ぐんだ姿は視聴者の心を打ちました。

Sponsored Link

大学は明治17年創立の名門女子大・東洋英和女学院大学!

そんな中村アンさんがチアリーディングのスポーツ推薦で進学したのが東洋英和女学院大学です。かつて朝ドラ『花子とアン』でヒロインのモデルである村岡花子さんが学び教えたことでも有名な歴史ある学校です。

また、2016年6月に放送された『今夜くらべてみました・トリオTHE名門女子校出身のお嬢様・延長戦』の中で、チュートリアルの徳井義実さんが東洋英和女学院大学に潜入したところ、遭遇した練習中のゴルフ部9人中5人が社長令嬢だったとか。

さすがお嬢様学校の四天王(「学習院女子大学」「聖心女学院大学」「白百合学園大学」「東洋英和女学院大学」)の一つと言われるだけある名門ぶりです。

そしてもちろん東洋英和女学院はチアリーディングの強豪校でもあり、中村アンさんは大学の4年間もみっちりチアリーディング部PANTHERSで活動しました。

ただし、中高と「髪は結ぶ」「メークNG」等厳しかった分中村アンさんは大学時代は弾けて「遊んだ」とも発言しています。大学在学中に芸能界にスカウトされたものの、普通に就職して社会人チアでの活動も考えていた、という中村さん。

本場アメリカでのプロチアリーダーは、スタジアム上方の観客にも表情が伝わるよう独特の“濃いメイク”をしますから、中村アンさんのハーフっぽいメイクはチアメイクの影響を受けていることも考えられます。

中村アンさんは名門育ちの華と名門チアリーディング部で鍛えた美ボディを持つ無敵の女性

結局大学卒業後は芸能界入りし、今ではカリスマモデル・女優として活躍する中村アンさんですが、中学~大学の10年間名門女子校で過ごし、高校~大学の7年間を厳しいチアリーディング部で活動したことが、今の中村アンさんの土台を形作っていることは間違いありません。

名門女学校育ちの華やかさと、名門チアリーディング部で鍛えた美ボディと根性を併せ持つ無敵の女性、それが中村アンさんなのかもしれませんね。

関連記事

中村アンさんに関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ