中年脇役俳優で今大人気!メガネの光る刑事役は誰?

今、土曜の夜に『スニッファー嗅覚捜査官』『潜入捜査アイドル刑事ダンス』の2つの連ドラに出演中の野間口徹さん。全く趣きの違う刑事像を演じ分けてドラマファンを楽しませてくれる名脇役です。見逃せないその役どころをご紹介します。

Sponsored Link

脇役俳優で大人気!野間口徹さんは土曜の夜にレギュラー掛け持ち中

10月開始の連ドラの中で、土曜の夜に2つの革新的なドラマを掛け持ち(しかもどちらも刑事役)し、それぞれ全く違う味わいで作品を大いに盛り立てている俳優がいます。

それは、野間口徹さん。メガネの光る、あの人です。

野間口徹さんは、現在43歳、北九州出身で信州大学在学中に演劇活動を開始し、かつては演劇人からは「コントやってる人でしょ」お笑い界からは「演劇の人でしょ」と言われ、長らく「知る人ぞ知る」個性派俳優と呼ばれてきました。

多くの人が野間口徹さんの存在を「発見した」のは、2007年岡田准一さん主演で後に映画化もされた『SP警視庁警備部警護課第四係』の「公安の田中一郎」役ではないでしょうか。

このときは、脚本の金城一紀さんが後に「僕の中で野間口徹まつり状態になり、どんどん出番が増えていった」と著書で語ったくらいのハマリ役となり、野間口徹さんはその後芸名は知られなくても「このドラマ、『SPの公安の田中さん』が出てるね」でお茶の間に通じるほど認知されていきます。

その後は、『サラリーマンNEO』『あまちゃん』『BORDER警視庁捜査一課殺人犯捜査第四係』『お迎えデス。』『シン・ゴジラ』など話題作には欠かせない名脇役俳優として途切れることなく活躍しています。

その野間口徹さんがこの秋、土曜の夜には、同じ警察の中間管理職でありながら全く趣きの違う役を演じ分けているのを楽しむことができるのです。

野間口徹

http://www.oricon.co.jp/news/2054029/full/

『スニッファー』では、何かとやらかす嗅覚捜査官の面倒を部下に押し付ける事なかれ上司!

土曜夜10時から放送の『スニッファー 嗅覚捜査官』で野間口徹さんが演じているのは、警視庁・特別捜査支援室を統括する室長「上辺一郎(うわべいちろう)」です。

主人公の華岡信一郎(演・阿部寛さん)という嗅覚捜査官(超人的な嗅覚で犯罪現場に残された匂いを嗅ぎ、事件解決に協力するコンサルタント)を持て余した警視庁が、他にも持て余したメンバーを寄せ集めた部署の責任者に左遷されてしまったエリート警察官です。

華岡がトラブルを起こしかけると、すぐお守り役の小向刑事(演・香川照之さん)に命じて自分の責任逃れをはかり、華岡が成果をあげるとおいしいところを持っていく、せこい上司です。

最近は、自分も華岡に振り回されてうんざりしている小向と、上司である上辺の押し付け合いや、笑えるほど器の小さいレベルの駆け引きが、ドラマを一層ユーモラスにしています。

『スニッファー』はウクライナ制作で世界中に評判となったドラマのリメイクなので、主役の華岡も取り扱う事件も映像もどことなく海外ドラマテイストが漂っていますが、野間口さん演じる上辺室長のまさにうわべだけの世渡りとYesNoはっきりさせないあやふや上司ぶりが日本らしいムードづくりにも貢献しています。

Sponsored Link

『潜入刑事アイドル刑事ダンス』では、寄せ集めメンバーのお守りに追われるマネージャー型上司!

そして、土曜深夜0時20分から放送の『潜入捜査アイドル・刑事(デカ)ダンス』では、野間口徹さんは「芸能界の犯罪捜査のために作った寄せ集めアイドルグループ・刑事ダンス」を率いる「警視庁警備部特殊芸能課第一係」所属の「刑事ダンス」マネージャー「島崎進」を演じています。

主人公の熱血新人刑事・辰屋すみれ(演・中村蒼さん)を中心に、元詐欺師、元引きこもり、売れない元子役、能天気バカのバイトをとりあえずルックスで(?)寄せ集めたグループ「刑事ダンス」。

「島崎進」は、団結力ゼロのクセモノ揃いのこの5人組を、歌番組、バラエティ、学園ドラマなどの現場に押し込み、警察の介入を気付かれないうちに犯罪を暴きだすという超難行を任され、彼らをなだめたり、スタッフに頭を下げたり、台本の指示を噛みくだいて教え込んだりしています。

ソフトな人当り、いるのかいないのか意識されない存在感、しかし荒海のような芸能界から5人を(芸能人として)守る使命感は、芸能マネージャーとして一級品。

この『刑事ダンス』というドラマも新感覚ドラマと銘打つだけあってかなり実験的で、芸能界あるあるネタ満載、実際放送されている他局の人気番組のパロディ満載で、油断するとドタバタコントになってしまいそうなところを、「島崎進」のマネージャーの右往左往ぶりが「ドラマ」としてのクオリティを保たせてくれています。

おそらくこの「島崎進」役に説得力を与えることができるのは、野間口徹さんしかいないのではないでしょうか。

本人も「いろんな刑事やってます」とつぶやく!

このように、この秋の土曜の夜は、2つのドラマで、違った味わいの刑事の中間管理職を演じている野間口徹さん。

ご本人も公式ツイッターで、「いろんな刑事やってます」とつぶやくほど、刑事三昧です。

年末に公開予定の岡田准一さん主演の映画『海賊とよばれた男』にも出演する野間口さん。
さすがにこの作品では刑事役ではないと思われますが、名脇役の真骨頂を見せてくれることでしょう。

演技の幅がぐんぐん広がりつつある名脇役俳優、野間口徹さんの今後の活躍が楽しみですね。

関連記事

野間口徹に関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ