ドラマ・映画

表参道合唱部!|ドラマのキャスト出演者情報やホットな話題などご紹介

更新日:

表参道合唱部!

2015年7月スタートのドラマ「表参道合唱部!」(TBS)のキャスト出演者情報の他、ホットな話題も合わせてご紹介します。

「表参道合唱部!」のキャスト出演者情報

芳根京子(よしねきょうこ)/ 香川真琴(かがわまこと)役

プロフィール

1997年2月28日生まれの18歳。東京都出身。遊助のライブを見に来ていたところをスカウトされ芸能界入りしました。デビュー作は『ラスト♡シンデレラ』。また『花子とアン』で朝ドラデビューもしています。その他テレビドラマや映画に複数出演。

役どころ

芳根京子演じる真琴は合唱を愛してやまない女子高生。ポジティブですが時にKYになってしまいます。辛いことがある時は10秒ジャンプ!真面目で実直、どこか抜けている女子高生を演じます。

萩原みのり (はぎわらみのり)/ 佐々木美子 (ささきよしこ)役

プロフィール

1997年3月7日生まれの18歳、愛知県名古屋市出身。新体操選手になるのが夢だったがスカウトされ芸能界入り。2012年にベネッセコーポレーションのCMでデビューしています。女優デビューはテレビドラマ『放課後グルーヴ』、その他映画にも出演。

役どころ

萩原みのり演じる美子は普段は無口な腐女子キャラだが、部員の前ではマシンガントークを繰り広げるドSキャラになる合唱部員です。合唱を始めたきっかけは廉太郎に誘われたことですが、恋愛感情があるのでしょうか?

泉澤祐希(いずみさわゆうき)/ 相葉廉太郎(あいばれんたろう)役

プロフィール

1993年6月11日生まれ。千葉県出身の22歳。幼少期からセントラルグループ・セントラル子供タレントに所属の子役としてテレビドラマや映画、CMなどに多数出演。現在はアルファエージェンシー所属です。

役どころ

泉澤祐希演じる廉太郎は合唱部部長であり優等生でもあります。そのため圏外でもあるのですが、廃部の危機に面してもどこか受け身だった彼がやがて合唱への熱い思いや部への責任感に駆り立てられて…

吉本実憂(よしもとみゆ)/ 谷優里亞(たにゆりあ)役

プロフィール

1996年12月28日生まれの18歳。福岡県北九州市出身のAB型。2012年に第13回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを獲得したのをきっかけに芸能界入りしました。テレビドラマデビュー作は『獣医さん、事件ですよ』。

役どころ

吉本実憂演じる谷優里亞は作中でも芸能事務所にスカウトされたタレントです。才色兼備で人望も厚いのですが、どこか自分のやりたいことに疑問を持っている少女。女子高生のもつ葛藤や苛立ちを演じます。

堀井新太(ほりいあらた)/ 桜庭大輔(さくらばだいすけ)役

プロフィール

1992年6月26日生まれの23歳、東京都出身。ワタナベエンターテイメント所属でD-BOYS、D☆DATEのメンバーでもあります。芸能界入りのきっかけはワタナベエンターテインメント主催の「スペシャルユニットオーディション」で総応募者約3万人の中からグランプリに選ばれたことです。

役どころ

堀井新太演じる桜庭少年は野球のために高校に入学したのに怪我のせいで挫折してしまうのですが、声が大きいという理由で真琴に合唱部に誘われます。

志尊淳(しそんじゅん)/ 夏目快人(なつめかいと)役

プロフィール

1995年3月5日生まれ、東京都出身の20歳。桜庭大輔役の堀井新太と同じくD-BOYSのメンバーです。ワタナベエンターテイメントスクールの卒業生です。デビュー前は読者モデルも経験しています。俳優デビュー作は舞台『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』です。

役どころ

志尊淳演じる夏目快人は優里亞の幼なじみでありつつ、真琴のことも気になるというイケメン高校生。高校生らしく夢に向かって一直線!といかないのにはある理由が。

森川葵(もりかわあおい)/ 引田里奈(ひきたりな)役

プロフィール

1995年6月17日生まれ。愛知県出身の20歳。ファッション雑誌「seventeen」の専属モデルを4年半に渡り務めました。映画『転校生』やテレビドラマ『スプラウト』など多数出演経験があります。

役どころ

森川葵演じる引田里奈は吉本演じる優里亞から支配を受けていて、彼女の性格と空気を読む能力ゆえに目立とうとはしませんが、実はアイドルになることを目指しています。真琴との出会いが彼女を変える!?

高杉真宙(たかすぎまひろ)/ 宮崎祐(みやざきゆう)役

プロフィール

1996年7月4日生まれの19歳。福岡県出身の俳優。初主演は映画『カルテット!』です。もともとスカウトされて入った芸能界ですが、演技力を高く評価され、映画の見ならずテレビドラマや舞台でも活躍中、期待の若手俳優です。

役どころ

高杉真宙は不登校の合唱部員宮崎を演じます。堀井新太演じる大輔とは中学生時代からの親友だったのですが、ある出来事をきっかけに学校での居場所を失い不登校になってしまいました。廃部寸前の合唱部を救えるのでしょうか!?

表参道高校の教職陣

城田優(しろたゆう)/ 鈴木有明(すずきありあけ)役

プロフィール

1985年12月26日生まれの29歳。東京都出身ではありますが、国籍は母親の出身国であるスペインです。私立堀越高等学校卒業。ワタナベエンターテイメント所属で元D-BOYSのメンバー。『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』など多数出演しています。

役どころ

城田優は表参道高校の音楽教師であり合唱部の顧問でもある鈴木有明を演じます。ある事件をきっかけにダメ教師になった今も音楽への情熱は捨てていません。

神田沙也加(かんださやか)/ 瀬山えみり(せやまえみり)役

プロフィール

1986年10月1日生まれ、28歳。東京都世田谷区出身。女優だけでなくナレーター、歌手、声優としても活躍中です。ロサンゼルスの日本人学校に在学中の1999年『ビーン・ケーキ(おはぎ)』に出演し、神田正輝と松田聖子の娘ということもあり注目を浴びたデビューとなりました。

役どころ

真琴の学級担任であり合唱部の顧問でもある瀬山えみりを神田沙也加が演じます。最初こそほとんど合唱に感心を示しませんが、真琴たちの熱意は彼女を動かし始めます。

デビット伊東(でびっといとう)/ 天草五郎(あまくさごろう)役

プロフィール

1966年8月12日生まれの48歳。本名は伊藤努(いとうつとむ)。埼玉県出身。お笑い芸人であり、俳優であり、実業家でもあるという多才な人物です。特に番組の企画から始まったラーメン店は繁盛し海外にも支店を開くなど成功しています。一時期芸能界を離れていましたが現在は俳優、タレント業も並行して行なっています。

役どころ

デビット伊東は真琴の通う高校の教頭、天草五郎を演じます。長いものに巻かれるタイプで、合唱部廃部を示唆しています。

ホットな話題

芳根京子さんが表参道高校合唱部!ヒロインに。ドラマや映画、舞台の出演情報など

今最も注目されている女優・芳根京子さんが7月スタートのTBS系列連続ドラマ「表参道高校合唱部!」にてヒロインを演じることが発表されました。

オーデションの結果、約1000人に上る候補者の中から抜擢されたとのこと、今後の活躍が期待されます。オーデションに立ち会った高成麻畝子プロデューサーは「(芳根京子さんのヒロイン決定は)全会一致だった」と明かしています。

「表参道高校合唱部!」はどんなドラマ?

2015年7月にTBS系列にてスタート予定のドラマで、主役の芳根京子さんの他、教師役に城田優、生徒役に志尊淳や吉本実憂、堀井新太らがキャスティングされています。

ストーリは香川県から東京の表参道高校へと転校して来た芳根京子演じるヒロイン・香川真琴(かがわまこと)は、これまで合唱に打ち込んでいた。

それで、東京でも合唱を続けるつもりだったが、かつて合唱の名門校と呼ばれた表参道高校の合唱部は部員も集まらず廃部寸前だった。

香川真琴は合唱部を存続させるため、部員集めに奔走することになります。

「表参道高校合唱部!」放送予定

2015年7月17日スタート
毎週金曜日・夜10時~
TBS系列

ドラマ「表参道高校合唱部!」公式サイト

芳根京子さんのプロフィール

1997年生れの18歳で東京都出身。スカウトを機に芸能界入りし、2013年放送のフジテレビ系列木曜劇場「ラスト・シンデレラ」にて女優としてデビューしています。

身長は159センチ、血液型はA型。

2015年芳根京子さんの出演するドラマや映画、舞台など

2015年は「表参道高校合唱部!」の他にも出演作が目白押しです。そこはさすがに「いまオーディションに最も強い女優」と呼ばれる所以でしょうか。

テレビドラマ
探偵の探偵

2015年7月~9月放送予定
フジテレビ系列
紗崎咲良 役

松岡圭祐の推理小説が原作のドラマで、探偵を探偵する、対探偵課なる部署に勤務する新人調査員、紗崎玲奈(北川景子)の活躍を描く。

芳根京子さん演じる紗崎咲良については詳しい情報がありませんが、おそらく主人公の紗崎玲奈の妹といった役どころでしょう。

ドラマ「探偵の探偵」公式サイト

映画
幕が上がる

2015年2月公開
ティ・ジョイ
袴田葵 役

平田オリザの同名の小説が原作。高校演劇をテーマとした作品で、映画だけでなく舞台も同時上演しています。

芳根京子さんは映画、舞台共に出演し、演劇部の一年生を演じています。

映画「幕が上がる」公式サイト

向日葵の丘・1983年夏

2015年8月22日公開予定
多香子 役

常盤貴子主演のドラマで、親子の絆や友情の大切さを描く。芳根京子は主人公・多香子の高校生時代を演じています。

先輩と彼女

2015年10月17日公開予定
都筑りか 役

南波あつこの同名の人気少女漫画が原作の高校を舞台とした青春映画。芳根京子さんはヒロイン・都築りかを演じている。

映画「先輩と彼女」公式サイト

舞台
幕が上がる

2015年5月~
袴田葵 役

中河内雅貴さんが表参道高校合唱部に!自殺を図った小山田周二役とは?

舞台を中心に活躍中のダンサー中河内雅貴さんがTBSドラマ「表参道高校合唱部!」に出演します。

正式な出演は第4話からとなりますが、実はすでに第2話の回想シーンの中で自殺を図る生徒役として登場しています。

中河内雅貴さんは今年の8月で30歳。

回想シーンとはいえ、ひと回り以上も年下の高校生役を演じることに抵抗はなかったのでしょうか。

中河内雅貴さんご本人によると「僕はもうすぐ30歳になるんです。こんな年で高校生役をやれて、みんなと一緒に歌を歌えるなんてありがたい。みんなを見ていて、このフレッシュさを大事にしたいと感じています。恥ずかしいですけど、ちゃんと高校生になっているところを見てほしいです」と前向きに語っており、役作りへの意気込みのほどが伺えます。

自殺を図った元合唱部部員の小山田周二とはどんな役どころ?

城田優演じる合唱部の顧問・鈴木有明を変えてしまった事件、それがこの小山田周二の自殺未遂です。

小山田周二が在籍していた当時、表参道高校合唱部は合唱大会への出場を予定していました。

顧問である鈴木有明は、その大会に勝つために部内でひとりだけ音が合わない小山田周二に対して、ある指示を出します。

それは合唱部員にとっては耐え難いことで小山田は自殺を図り、幸い一命は取り留めましたが、歌うことをやめて表参道高校を去ります。

そして、合唱部員からの信頼を失った鈴木有明もまた、合唱への情熱を失ってしまうことになります。

歳月が流れ、小山田がかつての合唱部顧問である鈴木を訴えったことにより、再び過去の因縁が再燃することになるようです。

以上のように、小山田周二は、鈴木有明の過去に深く係る物語のキーマンと言える難しい役どころです。

恐らく、第4話だけの単発の出演ではなく、これからも重要な登場人物としてドラマを盛り上げてくれることになるのではないでしょうか。

ダンサー・中河内雅貴さんとは?プロフィールなど

1985年8月生れの29歳。15歳のころよりダンスを始め、ジャズダンスやクラッシックバレエを習う。

18歳より声楽も始め、その後多くのミュージカル作品に出演するようになる。

また、2004年に行われた第17回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」では最終選考に残っている。(ちなみにこの時のグランプリは俳優の石黒英雄)

特技はダンス・クラッシクバレエの他、特筆すべきものとして書道が毛筆7段、硬筆4段がある。

自身のwebサイトでは達筆な筆さばきで書かれた自筆の書が掲載されている。

中河内雅貴公式ブログ

http://nakagauchi.com/

TBSドラマ「表参道高校合唱部!」はgleeのパクリだと話題です

青春と合唱のドラマということで注目を集めているTBS系列7月スタートの新ドラマ「表参道高校合唱部!」ですが、フレッシュなキャスティングの他に大きな話題になっていることがあるようです。

それは、アメリカの人気ドラマのglee(グリー)の完全パクリだと疑惑の目を向けられていることです。gleeは非常に高い人気を誇り、シリーズ化もされている作品です。確かに、高校生が合唱を通して成長する設定がよく似ているので、これは酷似と言われても仕方がないのかもしれません。

しかし、まだこのドラマは始まったばかり、実際にドラマの流れを見て確かめる価値はありそうです。もしかすると、大どんでん返しが待っている可能性もありそうです。

アメリカの人気ドラマ「glee」とは?「表参道合唱部!」との相違点は?

「glee」は2009年の5月から2015年3月にかけてフォックス放送にて放送されたアメリカ人テレビドラマシリーズで、全121話、6シーズンが制作されました。

英語の「glee」とは合唱のことで、アメリカでは日本のように並んで歌を歌うスタイルではなく、歌とダンスを融合し、その芸術性を競い合うパフォーマンスのことを指します。

ドラマはオハイオ州にあるウィリアム・マッキンリー高校の同様に廃部の危機に瀕した合唱部を舞台に描かれるミュージックコメディーです。

ストーリーはこの合唱部が、かつての栄光と取り戻すべく奮闘する人々の姿を描くものですが、「表参道合唱部!」と違うのは、その中心となる人物です。

「表参道合唱部!」では生徒である香川真琴が合唱部の立て直しに奔走するのに対し、「glee」では高校時代に母校で合唱部に所属していた高校教師が、部活の顧問となり奮闘します。

「表参道合唱部!」では、かつては熱血指導し今はやる気をなくしている高校教師を城田優が演じていますが、この辺りはやはり、「glee」とは設定を変えているということでしょうか。

「表参道合唱部!」も「glee」のような大ヒットに?

爽やかな学園ストーリーと歌唱力はこの夏、必見です。

「gleeks(グリークス)」と呼ばれる熱狂的ファンを生み出し、全米で社会現象とまでなった「glee」同様に日本でも合唱ブームが起こるかもしれませんね。

-ドラマ・映画
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© UNDER THE VEIL , 2018 All Rights Reserved.