柳ゆり菜のお姉さんや母親など家族構成についてご紹介!

Sponsored Link

NHKの朝ドラ『マッサン』で劇中のポスターモデルとしてのわずかなシーンで劇的なブレイクを果たした柳ゆり菜さん。この秋にはテレビドラマと映画が連動した大プロジェクト『彼岸島』シリーズにも出演を果たしています。

彼女自身ももちろん、お姉さんもお母さんも秘めたポテンシャルがすごい美人一族のようです。お姉さんである柳いろはさん、そしてお母さんの若かりし頃についてもご紹介します。

先にブレイクの妹・柳ゆり菜は天性のダンサー!

柳ゆり菜さんと言えば、2014年NHKの朝ドラ『マッサン』でワイングラス片手に大胆に肩をみせたポスターモデル役を演じて注目を浴びた美女です。

その後グラビアアイドルとしてはもちろん、バラエティにドラマ・映画にと活躍の幅を広げ、現在はテレビドラマからこの秋公開の映画へと続く『彼岸島』プロジェクトに出演中です。

本人も「どう頑張っても垂れ目でさ」とぼやくたぬき系の顔、身体のまろやかなラインで
可愛い愛玩動物のようなふんわりしたイメージがあり、『彼岸島』でも主人公を苦しめる悪の首領のお傍にはべる吸い込まれそうな美女を演じています。

しかし、柳ゆり菜さん本人は、『ケータイ大喜利』などバラエティでもズバズバ語る体育会系キャラ。それもそのはず、彼女は2013年3月までLDH(EXILE・HIROが社長をつとめる会社)のスクール「EXPG」の特待生で、EXILEのバックでバリバリ踊っていた天性のダンサー。

2015年には丸太のような太ももを持つ現役競輪選手たちがドスドスと足を踏み鳴らす中で、ひとり堂々と挑発的なダンスを踊るというCMで世間をあっと言わせています。

柳ゆり菜さんは、あのなでらかな曲線に包まれた優美な身体の中に、男顔負けの身体能力と度胸というポテンシャルを秘めているのです。

Sponsored Link

姉・柳いろはは、K-1に競馬、マニアックCMで癖になる味わい!

そして、柳ゆり菜さんの4つ上のお姉さん柳いろはさんも、妹同様甘えられたら降参するしかないような何ともいえないお色気と魅力的なボディを持ったタレントさんであることは最近かなり知られてきました。

柳いろはさんは、姉妹が大阪の実家に住んでいるころにスカウトされ、妹より先に違う事務所でデビュー。3年前に姉妹で上京し、一緒に暮らしながら芸能活動に取り組んできました。グラビアアイドルを中心に、最近はテレビの旅番組やユニークなウェブ企画じわじわと活動の幅を広げ、独特の魅力にハマる人も増えてきています。

妹の柳ゆり菜さんは『彼岸島』で悪の吸血鬼『雅(みやび)』の傍にはべる『雅ガールズ』ですが、姉の柳いろはさんは総合格闘技K-1の『K-1ガールズ』、真夏の一大ライブイベント『サマーソニック』で観客に水をぶっかける『サマソニ・放水ガールズ』、大阪MBSの『オレたちゴチャまぜ!~集まれヤンヤン』で喋り倒す『ヤンヤンガールズ』そして競馬番組、とアクティブな活躍が目立っています。

朝四時からの水着撮影、握手会もなんのその、ゴルフウェアの撮影をすればすぐにハマッて打ちっぱなしへ、と妹同様フィジカルポテンシャルはかなり高そうです。

そして柳いろはさんについてこの秋特筆すべきは、9月9日から配信開始され、遠藤憲一さんと共演したウェブ限定ムービー『ホクトプレミアム霜降りひらたけ・驚愕のホクトプレミアム効果編』でしょう。

テレビでは遠藤憲一さんが山で地面に「ホクトプレミアム!」と声をかけるとその斬新な味わいに脅威を感じている松茸が焦って地面からムクムク飛び出してくる、ちょっと変なCMといったらおわかりでしょうか。

ウェブ限定ムービーではさらに遠藤さんが身の回りのいろんなものに「ホクトプレミアム!」と叫び、古女房に叫ぶと柳いろはさん演じるピチピチの若奥さんに変身するというものです。文字にすると伝わりにくいのですが、柳いろはさんは遠藤憲一さん相手にとぼけたいい味を出しているのです。姉のいろはさんにはコメディエンヌとしてのポテンシャルもあるのではないでしょうか。

柳ゆり菜・柳いろは姉妹の母は元タレント!

さて、姉の柳いろはさんが『ヤンヤンガールズ』を務めている大阪MBSラジオには、1960年代から脈々と続くラジオ界のレジェンド『MBSヤングタウン』という番組(時期によって名称や放送日時の変更あり)があります。

特に80年代~90年代頭までは笑福亭鶴光、谷村新司、ばんばひろふみ、明石家さんま、笑福亭鶴瓶、原田伸郎、やしきたかじん、嘉門達夫、チャゲ&飛鳥、ダウンタウン、渡辺美里などゴージャスなパーソナリティと、ある曜日のパーソナリティーが別の曜日の放送にもゲストで登場などのお祭り感覚で、曜日の枠を越えて盛り上がるお化け番組となっていました。

若者たちに『ヤンタン』の略称で愛されたこのラジオ番組で、1988年2月から笑福亭鶴瓶さんと、続く89年の1月から9月までは北野誠さんとタッグを組んでいた美女、福井希容さん。実はこの福井希容さんこそ、柳ゆり菜さん、いろはさん姉妹のお母さんです。

ちょうど89年の6月放送の『はぐれ刑事純情派2』の出演者の中にも同じ名前がありますから、この時期タレント活動をされていたのでしょう。

そして、福井希容さんが89年9月の終わりとともに『ヤンタン』での自分の役割を羽野晶紀さんにバトンタッチしたあと、翌年90年の12月14日に誕生したのが柳いろはさんなのです。もしかすると、寿引退だったのかもしれませんね。

柳姉妹は、母親との3ショットもツイッターにアップしていますが、お母さんもとんでもない若々しさと美貌の持ち主で、びっくりしてしまうほどです。

ちなみに、姉の柳いろはさんが、先の項で紹介したウェブ限定ムービー『ホクトプレミアム霜降りひらたけ・驚愕のホクトプレミアム効果編』に関して、こんなことをつぶやいています。

「『ホクトプレミアムの限定動画で、お前さんのおかげで、ママが大声でパパを見て…ホクトプレミアムと叫ぶ。そのあと…「あれっ?」だって。若い男が出てくると思っているみたい。』と父からLINEがきたw大好評で嬉しいです」

つまり、ウェブムービーで遠藤憲一さんが「ホクトプレミアム」と呼びかけると古女房がいろはさんに変わったので、お母さんがお父さんに「ホクトプレミアム!」と呼びかけてきて困るじゃないかお前さんのせいだぞ、という意味ですね。なんてほほえましい家族なのでしょうか。

この投稿から伺う限り、柳いろはさん・ゆり菜さん姉妹の家族構成は、姉妹とは離れたところにお父さんとお母さんが仲睦まじく暮らしていらっしゃるんでしょう。遊び心もいっぱいの両親の愛情をたっぷり注がれて柳いろはさん・ゆり菜さん姉妹は育ったと思われます。

柳いろは・ゆり菜姉妹の今後の活躍に期待しよう

そんなわけで、明るく美しくお茶目なお母さんから察するに、今後ふたりとも好感度の高い美人街道を突っ走っていきそうな柳いろはさん・ゆり菜さん姉妹。今は妹のゆり菜さんが一歩リードといったところでしょうが、今までご紹介してきたとおり、二人ともまだまだ秘めたポテンシャルがありそうです。今後の活躍に期待したいですね。

関連記事

柳ゆり菜に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ