大地真央の旦那・森田恭通は有名デザイナー!馴れ初めや年収は?

大地真央さんがフジテレビ系列「ヨルタモリ」に出演。

大地真央(だいちまお)さんは2004年に俳優の松平健(まつだいらけん)さんと離婚し、2007年に11歳年下のインテリアデザイナーの森田恭通(もりたやすみち)氏と再婚。当時は年の差婚として話題になりました。

Sponsored Link

大物女優が年下の男性と結婚したと聞くと、お相手は駆け出しの俳優であったり、バックダンサーであったりと、妻の方が収入も多く、実績もあるケースを想像しがちです。しかし、大地真央さんのお相手、森田恭通さんは業界でも名の知れた、世界的に活躍されているインテリアデザイナーです。

大地真央

http://www.asahi.com/event/liechtenstein2012-13/audioguide.html

大地真央の離婚と結婚

大地真央さんは1956年生れの今年59歳です。

1990年に松平健さんと結婚。2004年にはお互いの多忙によるすれ違いが原因で離婚。二人の間に子供はいません。

現在の夫である森田恭通さんとは2006年の12月に8人ほどのグループの中で出会い、3回目にあったときに「結婚を前提としたお付き合いを」と告白されたそうです。大地真央さんは「お友達からなら」ということで、交際をスタートし、2007年にフランス・シャンパーニュ地方の教会で挙式しました。

ふたりの住居は、夫の森田恭通さんのデザインによるもので、以前テレビ番組「行列のできる法律事務所」にて公開されています。各所にシャンデリアが飾られたゴージャス系のインテリが印象的です。

関連記事

大地真央に関連する記事はこちら

Sponsored Link

夫、森田恭通氏とは?

森田恭通

http://www.wwdjapan.com/life/2013/03/30/00003582.html

森田恭通さんは大阪府出身、1967年生れの今年48歳になるインテリアデザイナーです。

インテリアデザイナーには、美術系の大学や専門学校で学んだ経歴の方が多いですが、森田さんは10代の頃からウィンドウディスプレイのアルバイトをし、八代学院大学(現・神戸国際大学)在学中に、神戸市三宮にあるバーの内装を手がけたことにより、専門誌などにも取り上げられ、注目を集めるようになりました。業界でもかなり異色の経歴といえるでしょう。

主な作品としては、京都市の嵐山駅や東京・青山のFrancfrancなどの他、ニューヨークや香港、台湾、シンガポールなど各地に手がけた店舗や施設があります。

年収については公表されていませんが、プロジェクトの規模から数億は下らないのではないかと予想されます。

森田恭通氏のオフィス


森田恭通氏関連書籍


関連記事

大地真央に関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ