きみはペット ドラマ原作本は小川彌生の同名の人気漫画です!

Sponsored Link

2017年2月スタートのドラマ「きみはペット」(フジテレビ)の原作本は、小川彌生の漫画「きみはペット」です。

漫画「きみはペット」とは?

読売新聞社の記者だった小川彌生が、1998年に新聞社をやめ漫画家に転身して、2003年に書いた「きみはペット」が講談社漫画賞少女部門を受賞。

その後フジテレビで嵐のメンバー松本潤主演でドラマ化、また韓国では映画化までされました。

「きみはペット」のあらすじは?

見た目はモデルのような才色兼備、実は恋愛に不器用な新聞社勤めの主人公「スミレ」が、失恋と左遷のダブルショックに見舞われたときに偶然段ボールに入れられて捨てられていた子犬ではなく青年を拾ってしまい、その青年をペットとして暮らすことになった奇妙な同居生活物語です。

「きみはペット」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介

作者名:小川彌生(おがわやよい)
生年月日:1968年12月1日
年齢:48歳
最終学歴:多摩美術大学卒
デビュー作:素顔にキスして
受賞歴:第27回講談社漫画賞少女部門受賞

この他のおすすめ作品は?

電子書籍

紙の本

関連記事

ドラマ「きみはペット」に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ