芸能人情報

齋藤飛鳥さんが歯並び直した?歯科矯正っていくらくらい掛かるの?

更新日:

乃木坂46の齋藤飛鳥さんは、アイドル界最小クラスの小顔の持ち主です。その大きさは縦18センチ、頭の周りが50センチと言われています。

小顔の多い乃木坂46のメンバーの中でも、他を圧倒するほどの驚異的な顔の小ささです。

小顔で目鼻立ちがすっきりしていてかわいい上に、8頭身のスタイルで何を着てもよく似合います。

小顔である事は、本当に良いことばかりのように思われますが、実際のところ小顔であるが故の悩みとして歯並びの悪さがあげられます。

顔が小さいと歯並びが悪くなるの?

顔が小さいと、どうしても顎の骨も小さくなるので、歯が生えるスペースも狭くなります。

歯の大きさは、顔の大きい人も小さい人もそれほど変わりはないので、小顔の人はどうしても歯並びが悪くなってしまうようです。

齋藤飛鳥さんの歯並び、過去と現在。

齋藤飛鳥さんはデビュー当初、左の八重歯(上顎犬歯)が印象的でした。八重歯は、日本では昔から笑顔のアクセントとして魅力的であるとされることもありますが、欧米では吸血鬼の歯として好まれません。

また、齋藤さんの場合、中央の2本の前歯(中切歯)もややビーバーの様に前に出っ張っていました。

最近では、いずれも歯も矯正をして綺麗な歯並びになっています。

昔、何かのコマーシャルで「芸能人は歯が命」と言っていましたが、芸能人にとって歯並びを綺麗にする事はとても重要なことなのかもしれません。

歯列矯正にはいくらくらいかかるの?

歯列矯正の費用は、年齢や歯並びの状態、選ぶ病院によって変わってきます。

また、自由診療になるため保険がきかないので、他の歯の治療よりも高額なものになります。

大人の場合は、治療期間が1年半から長い場合で6年ほどでかかります。費用は80万円くらいからとなるようです。

子供の場合は一期治療(骨格矯正)と二期治療(歯列矯正)に分かれています。一期治療は小学校低学年を対象に、費用は30万から50万円ほど、二期治療は小学校高学年以降を対象に、費用は40万から60万円ほど掛かるようです。

デビューしてから歯列矯正を行うとなるとマウスピースをはめたりすることもあり、芸能活動にも支障が出る可能性があります。

ですので、歯並びが気になる場合はなるべく早く治療を始めた方が良いでしょう。

こちらから全国の矯正歯科を検索できます。

矯正治療をお考えなら

矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト『e-矯正歯科.com』



多くの芸能人の方が歯並びを矯正しています。

齋藤飛鳥さん以外でも、歯並びを矯正している芸能人は多数いらっしゃいます。

女優で歌手の沢尻えりかさんもその1人です。沢尻さんはデビュー当初、八重歯が印象的でしたが、現在では八重歯はなくなり、きれいな歯並びになっています。

タレントでモデルの木下優樹菜さんも、昔の写真と比べると明らかに歯並びがきれいになっています。

yuuukiiinaaaさん(@yuuukiiinaaa)がシェアした投稿 -

齋藤飛鳥さんの歯並びについてまとめ

齋藤飛鳥さんも歯並びを直してから顔の印象が明るくなったように思います。斎藤さんは羨ましい限りの小顔ですが、その上に歯並びも良くなり、華やかになりましたね。

歯列矯正は一般的な治療方法で安全性も高く、多くの芸能人の方がされています。

ただ、長い治療期間が必要ですので、女優さんやモデルさんになって芸能界を目指されるのであれば、早めに治療をはじめることが重要です。

-芸能人情報
-

Copyright© UNDER THE VEIL 芸能人になりたい貴方のための情報発信サイト , 2018 All Rights Reserved.