芸能人情報

民王|ドラマのキャスト出演者情報やあらすじ、ロケ地をご紹介!

更新日:

2015年7月スタートのドラマ「民王」(テレビ朝日)のキャスト出演者情報、あらすじ、ロケ地をご紹介します。

ドラマ「民王」で注目のキャストは貝原茂平を演じる高橋一生

新ドラマ「民王」では高橋一生(たかはしいっせい)が超真面目な性格で総理大臣をサポートする優秀な公設第一秘書を演じています。何事もクールに分析し、鋭く突っ込むキャラです。

心が息子と入れ替わってしまい、何も知らない総理大臣のために答弁原稿を作成したり、彼を支えるために大奮闘。しかしながらその本心は誰にも明かさないちょっとミステリアスな雰囲気もあります。今や各局のドラマに連続して出演している人気者です。

高橋一生は幅広い役をこなす注目俳優

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」での官兵衛の有能な家来・井上九郎右衛門役も評判になりました。

フジテレビの「信長協奏曲」での浅井長政役、TBSの「ペテロの葬列」のエリート社員役や堺雅人さんが主演した日本テレビの「Dr.倫太郎」での優秀な研修医役など、端正な容姿と知的な雰囲気が役柄とマッチしてどの役も魅力的です。満島ひかりさんと共演した日本テレビの「Woman」でのクールな中にも優しさがあふれる医師役もジーンときます。

高橋一生の出演作がもう一度見たくなるかも!?

高橋さんは1980年12月9日生まれの東京都出身。10歳のとき劇団に所属し、子役としてキャリアをスタートさせ、数々のテレビや映画「世界の中心で、愛をさけぶ」、舞台「マーキュリー・ファー」などに出演。着々と演技に磨きをかけてきた実力派です。

なんとジブリのアニメ映画「耳をすませば」ではヒロインが恋心を抱く天沢聖司役で声優にも挑戦しています。

知名度が上がってきた今、もう一度高橋さんの出演作を見てみるのもいいものです。

高橋一生の素顔は多趣味なアクター

演じてきたイメージからどちらかというと物静かなインドア派のイメージがありますが、意外にも特技がスケートボードやバスケットボール。普通二輪の免許も持っており、趣味がバイクというアクティブな一面もありファンにはたまらないところです。

高橋一生の新たな魅力でファンも急増!?

知的でクールな雰囲気を醸し出す高橋さんが、今までの役どころから一転してコミカルなドタバタドラマ「民王」ではどんな政治家秘書を演じていくのか楽しみです。今乗りに乗っている高橋さんから目が離せません。

ドラマ「民王」で村野エリカを演じる注目のキャストは知英(ジヨン)!

翔(菅田将暉)の同級生でモデル並みの容姿を持つ美人女子大生の村野エリカを演じている知英(ジヨン)さん。エリカは先輩である真衣(本仮屋ユイカ)のことを尊敬し慕っている一方で、総理大臣の息子である翔のことはバカにしています。何かにつけて翔に挑発的な言葉をかける彼女。実は彼女は物語の重要な鍵を握っているのです。

知英(ジヨン)さんのプロフィールは?

1994年1月18日、韓国生まれ。韓国のアイドルユニット「KARA」の元メンバーです。昨秋から日本を中心に女優活動を続け、日本テレビのドラマ「地獄先生ぬ~べ~」のヒロイン、ゆきめ役で日本のドラマデビューを果たしました。

やる気満々のひたむきさに好感!

今回のオファーを受け、「初の日本人の役なので、せりふやお芝居を一生懸命研究したいと思います」と気合も十分です。遠藤憲一さんや菅田さん、本仮屋さんら豪華な出演者と共演します。「こんな素晴らしい俳優さんたちとご一緒できることは自分にとっても貴重な経験になると思うので、いろいろな事を吸収したいです」と胸はずませています。

「民王」組閣発表イベントで知英が大胆発言!?

番組開始を記念して行われた組閣発表イベントに、知英(ジヨン)がモーニング服をアレンジした素敵な衣装で登場しました。「まずはたくさんの日本の女優さんがいる中で、私を選んでくださったスタッフのみなさんに感謝します」とあいさつ。そして「人の倍の努力をします。この夏は誠心誠意、村野エリカを演じきることをお約束します」と力強く所信表明しました。

なりたいのは菅田将暉!?

同イベントで”入れ替わってみたい人は?”という質問に、知英(ジヨン)さんは”菅田将暉さん”と回答。「一度でいいから男になってみたいです。せっかくだから若い方がいいので」とその理由を話すと会場は爆笑。抜群のプロポーションとキュートな魅力にあふれる知英(ジヨン)さんにこれからも注目です。

ドラマ「民王」のあらすじとは?

7月24日(金)からテレビ朝日で始まる金曜ナイトドラマ「民王」。ある日、心と体が入れ替わってしまった現職総理大臣の父と大学生のおバカな息子が繰り広げるファンタジックでドタバタな政治ドラマです。

こんな総理大臣だったら!?奇想天外なストーリー

政権交代が危ぶまれる中で内閣総理大臣となった武藤泰山(遠藤憲一)。経済産業大臣の暴言で予算委員会が紛糾する中、地位と権力にしか興味のない泰山に嫌気が差して家に寄り付かなくなった息子の翔(菅田将暉)が、ちょっとしたトラブルから頭をフライパンで殴られて気絶してしまいます。やがて、気が付くと予算委員会の真っただ中に。ところが、その姿は泰山だったのです。

大学生ってどんな感じかな?遠藤さんの新境地とは

主役を演じる遠藤さんは「総理大臣の役なんてなかなかできるものではないので、そこはすごく楽しみですが、入れ替わってしまうので心は大学生なんですよね。そのギャップが想像しにくい。だから菅田くんの言動を参考にして演じていこうかなと思います」とコメントしました。

菅田さんがこわもての遠藤さんを前に強気の発言!?

一方、父親と心が入れ替わってしまう息子の翔を演じる菅田さんは「これまで政治にはそれほど関心を持っていなかったので、難しい法律用語や政治の世界を勉強して、知識としていろいろなものを身に着けていかなければならないなと感じています。でもこんな役は二度とできないと思うので楽しみです」と意欲をみせています。

また、「遠藤さんとの共演もすごくワクワクしています。遠藤さんを自分の息子として激励したり、ときには殴ったり、体育座りさせたり…。こんな幸せな経験はないですよね(笑)」とうれしそうです。

チームワークもバッチリな名コンビ誕生!

遠藤さんが「菅田くんと二人で『大真面目にやる中で面白さを出したいね』という話をしていたので、お互い同じ方向を向いて作品を作っていけるような気がしています」と抱負を語っているように、新境地にチャレンジする高揚感を持って臨むベテランと若手の息の合った演技は見ものです。

ドラマ「民王」のロケ地・撮影場所情報まとめ!

現職総理大臣の父とその息子である大学生が主役ということで、メインで活動する舞台となっているのが国会と大学です。大学に関しては茨城県稲敷郡阿見町にある茨城県立医療大学にて同ドラマのロケが行われたようです。

また、国会に関しては、国会議事堂では撮影ができないため、政治家が登場するシーンなどでは、国会議事堂の設定として、静岡県静岡市にある静岡市役所静岡庁舎本館でロケが行われたようです。

他にも東京都内秋葉原の某所で女性アイドルグループのライブシーンのロケが行われたとのことで、それらの情報をまとめてみました。

静岡市役所静岡庁舎本館

国会議事堂の設定として政治家や秘書が登場するシーンの撮影で使われたようです。スペイン風のドーム屋根が特徴的な重厚感あふれるしょうしゃな歴史的建造物です。

1934年に建てられ、国の登録有形文化財になっています。現在は静岡市議会議事堂、市民ホールとしても利用されています。夜間ライトアップされたときはクラシックで幻想的な雰囲気を醸し出します。

茨城県阿見町茨城県立医療大学

総理大臣の息子、翔(菅田将暉)が通う早背山大学として撮影に使われたようです。大学の教室やキャンパスが登場します。

ことし開学20周年を迎えた同大学は地域医療サービスの拠点として活躍し、リハビリテーション医療の専門家育成に力を入れています。東京都心にも比較的アクセスしやすい立地にあります。

東京都千代田区秋葉原某所

人気急上昇中の女性アイドルグループ、Luce Twinkle Wink☆のライブシーンの撮影に使われたようです。

Luce Twinkle Wink☆は2014年5月にデビューしました。錦織めぐみ、桧垣果穂、宇佐美幸乃、板山紗織、深沢紗希の5人組のユニットです。キャッチフレーズは”輝く瞬間をトキメキに”。

かわいらしさと全力で踊るダンスでキラキラ輝くステージを繰り広げます。

-芸能人情報
-,

Copyright© UNDER THE VEIL 芸能人になりたい貴方のための情報発信サイト , 2018 All Rights Reserved.