三匹のおっさん3 ドラマの原作本は有川浩の同名の人気小説!

Sponsored Link

2017年1月スタートのドラマ「三匹のおっさん3~正義の味方、みたび!!~」(テレビ東京)の原作本は、有川浩の小説「三匹のおっさん」です。

小説「三匹のおっさん」とは?

「三匹のおっさん」は別册文藝春秋・2008年3月号からスタートし2009年1月号までの間に不定期連載された作品です。

その人気を得て、続編「三匹のおっさん ふたたび」が2011年3月号から掲載。単行本は文藝春秋から「三匹のおっさん」が2009年3月に、「三匹のおっさん ふたたび」が2012年3月に発売されました。

「三匹のおっさん」のあらすじは?

還暦を迎え仕事をリタイヤしたおじさん3人。剣道がめっきり強いキヨ、柔道のシゲ、そして、頭脳で勝負ノリ。

かつては悪ガキ3人組として名をはせた3人が時を経て再び集結。私設自警団“三匹のおっさん”を結成し、ご近所の悪に挑みます。

「三匹のおっさん」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介

作者名:有川浩(ありかわひろ)
生年月日:1972年6月9日
年齢:44歳
最終学歴:園田学園女子大学卒業
デビュー作:塩の街 wish on my precious
受賞歴:第10回電撃ゲーム小説大賞/第39回星雲賞日本長編作品部門/第1回ブクログ大賞小説部門大賞/第2回ブクログ大賞小説部門大賞/第3回ブクログ大賞小説部門

この他のおすすめ作品は?

電子書籍

紙の本

関連記事

ドラマ「三匹のおっさん3」に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ