下剋上受験 ドラマ原作本は桜井信一のノンフィクションです!

Sponsored Link

2017年1月スタートのドラマ「下剋上受験」(TBS)の原作本は、桜井信一の同名のノンフィクションです。

ノンフィクション「下剋上受験」とは?

著者は自らの経験をもとに受験ブログを開設していました。この作品はその延長とも言えるもので、娘とともに挑んだ中学受験の体験を書き下ろしたものです。

原作では受験の専門家ではなくても娘に対する愛情があれば、受験を乗り越えられることを実証してみせました。

「下剋上受験」のあらすじは?

父も母も中卒で受験経験はゼロ。しかしそれでも愛娘のために父は奮闘し、昼は働きながら夜は娘と勉強をする生活を続けます。

偏差値41から最難関の桜蔭中学合格を目指す過程は無謀なようでもありますが、父は夢を実現するために尽力を惜しみません。

「下剋上受験」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介

作者名:桜井信一(さくらいしんいち)
生年月日:-
年齢:-
最終学歴:-
デビュー作:下剋上受験
受賞歴:-

この他のおすすめ作品は?

電子書籍

紙の本

関連記事

ドラマ「下剋上受験」に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ