黒羽麻璃央のプロフィールや出身高校は?左利きって本当?

Sponsored Link

2017年に放送されるドラマ「男水!」に出演する、俳優の黒羽麻璃央さん。ミュージカル「テニスの王子様」で、7代目菊丸英二役を演じたことでも知られています。

今回は、黒羽麻璃央さんのプロフィールや出身高校、左利きという噂などについて検証したいと思います。

黒羽麻璃央さんのプロフィールは?

黒羽麻璃央(くろばまりお)さんは、1993年生まれの23歳で、宮城県出身です。2010年に「第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを獲ったのを機に芸能界入りします。

2012年にはミュージカル「テニスの王子様」で、7代目菊丸英二役を演じ、人気を博しました。そして2017年1月に放送されるドラマ「男水!」と、同年5月から公演が始まる舞台版「男水!」に出演します。黒羽麻璃央さんはこれがテレビドラマ初出演となります。

今のところ俳優としての活動は、テニスの王子様や朗読劇などが主で、映画などの出演はまだ多くありません。しかし、2016年9月には自身のオフィシャルサイトをオープンし、これから活動が本格化していくと思われます。

名前は本名?

「黒羽麻璃央」という名前は、芸名ではなく本名です。黒羽麻璃央さんの父親は料理人で、とあるシェフの名前からとって名付けられました。

「マリオ」という発音が、外国人にも発音しやすいというのも、名前を決めた理由になったそうです。

「麻璃央」という文字自体にはおそらくあまり意味はなく、「マリオ」という発音の当て字だと思われます。

出身高校は?

黒羽麻璃央さんの出身高校は、仙台城南高等学校だといわれています。仙台市内にある私立高校で、東北工業大学の系列校です。

Sponsored Link

バイト先にファンが殺到?

黒羽麻璃央さんは、小中学校時代は野球部に所属していましたが、ケガのため高校では野球を断念せざるを得ませんでした。

なので高校入学後は、友達とバンドを組んで活動したり、フレッシュジュースを売るバイトをしたりして、青春時代を過ごしたそうです。

このバイトはジュノン・スーパーボーイ・コンテスト入賞後も続けていて、噂を嗅ぎつけたファンで、店に人だかりができたというエピソードが残っています。

そのようなこともあってコンテスト入賞後は、混乱を避けるために裏方の仕事をすることが多くなったそうです。

左利きで全てが少数派?

黒羽麻璃央さんは左利きで、しかも血液型はAB型で、つむじが2つあったりと、「全てが少数派の方に逃げ込んでる」と、自身のツイッターで語っています。

左利きにちなんだエピソードというのは特にないようですが、ファンで左利きの方などは、親近感を感じたりしているようです。

関連記事

黒羽麻璃央に関連する記事はこちら

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ