松田凌がバイト発覚で炎上?その噂の真相とは?

ミュージカル「薄桜鬼」で主演の斎藤一役を演じ、その後は舞台を中心に活躍している、俳優の松田凌さん。今回は、そんな松田凌さんが、バイトをしているのがバレて炎上したという話題について検証したいと思います。

Sponsored Link

松田凌さんてどんな方?

松田凌さんは、1991年生まれの現在25歳で、兵庫県尼崎市出身です。高校生の時に観た舞台「URASUJI3」に感動し、俳優を目指す決意をします。そして2010年に上京し、2011年に大阪人間科学大学のCMでデビューしました。

2012年に、初めて主演を務めた舞台「ミュージカル「薄桜鬼」」で人気を博し、それ以降は舞台を中心に俳優として活動しています。

松田凌

http://www.oricon.co.jp/news/2048553/photo/4/

バイト発覚で炎上?

松田凌さんといえば、ネット上などでは「炎上」というワードをよく見かけます。

2016年の1月ごろに、松田凌さんのファンと思われる人のツイッターから、松田凌さんと、同じく俳優の小野健斗さんが、世田谷のバーでバイトをしているという書き込みがあったのが発端です。

このバーの名前は、「トレジャープラネット 三軒茶屋」といいます。このバーの店長が、フェイスブックに、松田凌さんや小野健斗さんと思われる、男性の写真を載せていたのだそうです。

その写真は、フェイスブックからはすでに削除されているようですが、ネットではその写真を見ることができます。そして写真を見る限り、その男性は松田凌さんと、小野健斗さんで間違いないように思われます。

さらに店長のフェイスブックには、「久しぶりに凌が出勤」など、松田凌さんと思われる人物に関する書き込みが多数あり、どうやら松田凌さんと小野健斗さんが、このバーでバイトをしていたことは、間違いないと思われます。

Sponsored Link

意外と生活は苦しい?

松田凌さんのファンの間では、あれだけ活躍している松田凌さんが、バイトをしなければ食べていけないのかと話題になったようです。

単にバーで働くのが好きで働いているのではないかとか、知り合いのバーを手伝っているのではとか、いろいろ憶測は飛び交ったようですが、真相は分かりません。

松田凌さんといえば、今まで数々の作品に出演していますが、そのほとんどが舞台で、映画やドラマにはそれほど出演していません。

舞台のギャラは普通1ステージあたりで支払われ、その額は、ある程度知名度のある役者でも、数万円程度といわれています。

しかも、1ステージあたりでギャラが出るということは、稽古中は全く収入がないということになります。そのため、舞台で食べていける役者さんというのは、ほんの一握りなのだそうです。

こういう事情も、松田凌さんがバイトをしていることと関係があるかもしれません。

関連記事

松田凌に関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ