大場久美子が入浴シーンに!水戸黄門SPはいつから?あらすじは?

Sponsored Link

女優の大場久美子(おおばくみこ)さんがTBS系列「水戸黄門」で入浴シーンに初挑戦!

1969年の放送開始以来、絶大な人気を誇る国民的時代劇「水戸黄門」がスペシャルとなって帰ってきます。

そして、あの名物シーン「入浴シーン」も復活します。大抵の場合一回の放送で一度は挿入されるシーンですが、その時の視聴率が跳ねがるのはあまりに有名な話です。

1986年より25年にわたりレギュラーを務めた由美かおる(ゆみかおる)さん演じるかげろうお銀の白い肌に釘付けになった男性も多いことでしょう。

大場久美子さんって?

1960年生まれの55歳。身長153cmでウェストが58cmという年齢を感じさせないプロポーションの持ち主。

それでも今回の出演に向けてシェイプアップに励んだとのことです。

大場久美子の役どころは?

今回、大場久美子さんが演じる役どころは、このかげろうお銀のようにご老公に随行する「お供」ではなく、旅先で出会うことになる荷揚げ屋の女親方とのことで、これまでとは違った演出になりそうです。

Sponsored Link

水戸黄門SPのあらすじやキャストは?

次期将軍候補と目される若殿を連れたご老公一行が甲府へと向かう旅に出発し、道中行く手を阻む刺客に襲われるといういつもながらのストーリーですが、今回はその旅の途中で大場久美子演じる荷揚げ屋の女親方と出会うことになります。

こう書いてみて、ふと気が付きましたが、「水戸黄門」って日本の元祖ロードムービーなんですね。

水戸黄門役にはお馴染みの里見浩太朗(さとみこうたろう)、佐々木助三郎に原田龍二(はらだりゅうじ)、渥美格之進に合田雅吏(ごうだまさし)が、また八兵衛役に林家三平(はやしやさんぺい)がキャスティングされています。

「水戸黄門」2時間スペシャルの放送予定は?

番組の撮影は、東映京都撮影所4月上旬より約1ヶ月間行われるとのことで、放送は今夏を予定しています。

こちらも合わせてご覧ください

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ