天才 中野裕太の現在は?ドラマ「拝啓、民泊様。」出演中!

かつて自称「ニーチェを超えた天才」として、バラエティ番組で人気だった、俳優の中野裕太さん。その天才エピソードがほぼ虚言であることが分かり、最近は見かけなくなってしまいましたが、現在はどうしているのでしょうか。今回は、中野裕太さんの天才エピソード、虚言壁についてと、最近の俳優としての活動をご紹介します。

Sponsored Link

ニーチェを超えた天才?

中野裕太さんといえば、数々の「天才エピソード」で有名でした。例えば、小学四年生のときに大学入試の問題を解いていて、早稲田大学にも受験勉強は一切せず合格、主席で卒業したとか、5か国語が話せるなどのエピソードを自ら語り、「ニーチェを超えた天才」を自称していました。

中野裕太

http://n.mynv.jp/news/2016/07/21/157/images/001l.jpg

虚言壁がある?

中野裕太さんといえば、かつてテレビ番組「熱血!平成教育学院」で、その「天才キャラ」をひっさげて、京都大学卒のインテリ芸人、ロザンの宇治原史規さんのライバル的存在として出演していたのが有名です。

しかし、いざクイズに挑戦すると、中野裕太さんの実力は大したことなく、宇治原史規さんには遠く及ばないものでした。

そんなことが続いて、中野裕太さんの天才エピソードは単なる虚言ではないかといわれ始め、クイズ番組の出演も段々減っていってしまいました。

かつてはWikipediaに載っていた数々の天才エピソードも、今は全て削除されてしまったようです。

Sponsored Link

俳優業に専念

天才キャラのウソが暴かれて、バラエティ番組では見かけなくなってしまった中野裕太さんですが、俳優としては現在もコンスタントに活動しています。

今年(2016年)は、10月から放送中の秋ドラマ「拝啓、民泊様」に、「江南昌平」役として出演中です。

このドラマは、最近話題になっている「民泊」をテーマにした深夜ドラマで、黒木メイサさんと新井浩文さんのダブル主演です。

リストラされたことを妻に言い出せない、新井浩文さん演じる夫の「山下寛太」と、黒木メイサさん演じる妻の「山下沙織」が民泊ビジネスを始めるものの、次々とトラブルに巻き込まれていく、というストーリーです。

中野裕太さん演じる江南昌平は、山下沙織の兄で、事故で亡くなった両親の跡を継いで、実家の銭湯を経営しており、山下寛太のいい相談相手にもなってあげている、という役どころです。

中野裕太さんはこのドラマの他にも、今年は「家売るオンナ」の第3話に出演しています。2015年も「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」「探偵の探偵」「結婚式の前日に」とコンスタントにドラマに出演しており、最近は天才キャラは封印して、俳優業に専念しているようです。

関連記事

中野裕太に関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ