鶴見辰吾は結婚してるの?妻や子供はどんな方?

「3年B組金八先生」などで、子役として人気を博した後、ずっと一線で活躍し続けている、俳優の鶴見辰吾さん。2016年現在51歳ということですが、結婚はされているのでしょうか。しているなら、妻はどんな方で、子供はいるのでしょうか。気になる情報をまとめました。

Sponsored Link

妻は一般女性

鶴見辰吾さんの妻は鈴木一美さんという一般女性で、2004年に結婚しています。鈴木一美さんは一般の方ですが、ネットには写真がいくつかアップされており、どんな方か見ることができます。

鶴見慎吾さんと奥さんの画像検索結果

鶴見辰吾さんと同様ロードバイクが好きな方のようです。サイクルジャケット姿で、二人で一緒に写っている写真などを見ることができます。

鈴木一美さんの経歴などは不明ですが、元会社員だという情報があります。妻の実家に近いという理由で横浜に居を構えていることから、出身は神奈川県だと思われます。

鈴木一美さんの年齢は明らかではありませんが、写真を見る限り、鶴見辰吾さんより一回り年下、30代くらいではないかと思われます。

鶴見辰吾さんが語るところによると、鈴木一美さんはとても料理が上手だそうです。ロードバイク好きというアウトドア派でありながら、家庭的な面もある方のようです。

鶴見辰吾

http://www.horipro.co.jp/tsurumishingo/

クラブでナンパして出会った

二人のなれそめですが、鶴見辰吾さんが、クラブで鈴木一美さんをナンパしたのがきっかけだそうです。

ナンパの出会いというとあまり長続きするイメージがなく、こうして結婚までいくケースは珍しいのではないでしょうか。

やはりなんといっても、ロードバイクという共通の趣味があったことが、交際がうまくいった大きな要因ではあったと思います。

Sponsored Link

仲のいい愛妻家

鶴見辰吾さん夫婦はとても仲がいいそうです。鶴見辰吾さんは「愛の歌」という自作の歌を奥様にプレゼントしたり、誕生日、結婚記念日はサプライズパーティを開いたりして、いつもきちんと祝うそうです。

交際するまで実家暮らしだった

鶴見辰吾さんは「3年B組金八先生」など、10代の頃から俳優として活躍していますが、今の奥様と交際する30代までは、ずっと実家暮らしだったそうです。交際するにあたって横浜にマンションを購入し、初めて実家を出たということです。

実家の詳しい場所は明らかではありませんが、成城学園出身なので、そこに通える都心部の出身だと思われます。

子供は一人

二人の間には、現在子供が一人います。子供の名前や年齢など、詳しいことは不明です。奥様に関する情報は、写真がアップされていたり、鶴見辰吾さん本人もいろいろと語っているのですが、子供に関しては全く情報はありません。

関連記事

鶴見辰吾に関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ