和田正人がドラマ 地味にスゴイ!校閲ガール でオネエ疑惑?

和田正人さんは現在「地味にスゴイ!」でヒロインの同僚・米岡を演じています。米岡は、柔らかすぎる物腰や、年下の男性に片想いしているらしき言動もチラ見せしつつ簡単には正体を見せない「オネエなのか?違うのか?」気になる乙女系男子。和田正人さんのプロフィールと、クセのある同僚・米岡についてまとめました。

Sponsored Link

「地味にスゴイ!」出演中・和田正人さんの経歴がすごい!

石原さとみさん主演「地味にスゴイ!~校閲ガール・河野悦子~」で、ヒロインの同僚役を演じる和田正人さん。

和田正人さんといえば、若手男性俳優集団D-BOYS(かつて城田優さんが所属、現在も瀬戸康史さんらが所属)の最年長メンバーですが、広くお茶の間に名前を知られたのは、朝ドラ「ごちそうさん(2013)」でヒロインの幼なじみで天満天神市場の元気なお肉屋さん「源太」役ではないでしょうか。

その後、バラエティ番組などで、かつて箱根駅伝ランナーであったことが注目されます。

和田正人さんは、元々は中学駅伝で活躍し、陸上競技の推薦で高知県立高知工業高校、日本大学文理学部体育学科に進学、大学陸上競技部で箱根駅伝に出場、主将も務め、NECの陸上部入り、という筋金入りのアスリート人生を送っていました。

ところが社会人2年目に会社の陸上部が経費削減で廃部となり、そこから一念発起して俳優をめざしたこと、そのとき年齢をごまかしてオーディションを受けたこと、「ミュージカル テニスの王子様」でデビューし人気が出たばかりに年齢詐称を謝罪する羽目になったこと…など波乱万丈のユニークな経歴が世間を驚かせ、和田正人さんといえば役柄も素顔もヤンチャで活発な男らしい人、というイメージが強く印象づけられていました。

和田正人

http://www.oricon.co.jp/news/2039732/photo/3/

「地味にスゴイ!」は猪突猛進女子のお仕事ドラマ!

ところが、この秋~冬クール放送の「地味にスゴイ!」での和田正人さんの役どころは、それまでの和田さんのイメージとは正反対の柔らかくフェミニンな乙女男子で、そのギャップがまたまた世間を驚かせました。最初は和田さん、とわからなかった人も多かったようです。

そもそも、「地味にスゴイ!」は日テレ好評の「お仕事ドラマ」枠に、今女性雑誌等で一番人気の石原さとみさんを主演に送り込んだ今期一、二を争う注目ドラマ。

ファッション雑誌編集者を夢見るヒロイン悦子が地味な校閲部に配属されても自分の仕事にこだわりを持って様々な難関にぶち当たって突破していく爽快感が人気を呼んでいます。

石原さとみさん演じる悦子の猪突猛進ぶりと、筋が通らないときにズバッと物申すところは、昔の少年マンガの男性ヒーロー顔負けのかっこよさなのです。

そこで、このドラマではヒロインを脇で支える同僚として、江口のりこさん演じるクールな達人系仕事女子と、和田正人さん演じる人当り柔らかで聞き上手の乙女系男子を投入。

和田正人さんは、やんちゃで暴れ馬のような、美しくも雄々しいヒロイン・悦子の愚痴を柔らかく受け止めて悦子が頭を冷やす時間をつくってくれる役どころなのです。

Sponsored Link

米岡の乙女男子ぶりにオネエ疑惑も!?

和田正人さん演じる乙女系男子・米岡は、職場では普通のビジネスカジュアルですが、好きな作家さんのファンパーティーなどでは帽子からショートパンツのスーツまでキュートな男の子ファッションキメキメで現れたり、言動のそこここに女性っぽいところがあったりで、「乙女を超えて、オネエでは?」との疑惑の声もあがっています。

さらに、物語中盤にかけては、米岡が校閲部に仕事で出入りする印刷業者の若手爽やかイケメンに片想いしているのでは?と思わせるシーンもあり、しかしコテコテのオネエ演技には走らず微妙なラインで踏みとどまる和田正人さんの演技が絶妙で、視聴者はヒロインの暴れっぷりだけでなく米岡の動静にもつい注目してしまいます。

米岡の気になる相手は、プロレス好きの素朴な若者で、米岡が自分の兄に似ているので親近感を抱いているだけ。そのことを米岡も充分すぎるほどわかっているようです。

しかし、ヒロイン・河野悦子も、米岡の片想いに気づいてしまっているフシがあり、悦子が余計なお世話をしてしまったら、また大騒ぎになりそうです。

米岡の地味な恋の行方にも注目!

そんな波乱の予感も感じさせつつ、「地味にスゴイ!」はそろそろシリーズの折り返し点。

石原さとみさん演じるヒロイン・悦子は、最初は気が乗らなかった校閲の仕事の面白みも感じ始め、一目ぼれの幸人(演・菅田 将暉)ともどうやら両想い。しかし、思わぬことが発覚、自分のことでいっぱいいっぱいの状態です。

しかし、そんな中でも余計なおせっかいをしてしまうのが校閲ガール・河野悦子。米岡の片想いもそのまま放っておくことはなさそうです。

米岡の相手は男性を恋愛対象とは見ないタイプのようなので、大変デリケートな問題ですが、ヒロイン悦子はどう対処するのか?そしていつも悦子をやさしく見守ってくれる乙女系男子・米岡をハッピーにしてあげることができるのか?

なによりこの微妙な状況を、和田正人さんがどう演じ切るのか?今後の「地味にスゴイ!」はそのあたりにも注目すると、二倍三倍と楽しめるのではないでしょうか。

関連記事

和田正人に関連する記事はこちら
ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール」に関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ