山田純大の父はあの大物芸能人 ハワイで母と過ごした学生時代

NHK連続テレビ小説「あぐり」でデビューし、その後は時代劇や、「半沢直樹」など、数々のドラマや映画に出演し活躍している、俳優の山田純大さん。俳優としての活動だけでなく、ノンフィクションの著作を出版したりと、マルチに活動しています。

山田純大さんの親が、あの大物芸能人だということは、ご存知の方も多いと思います。今回は、山田純大さんの両親は誰か、また、母親との学生時代のエピソードについてご紹介します。

Sponsored Link

親はあの大物芸能人

山田純大

http://www.oricon.co.jp/prof/279018/photo/p0020150526089628700143262399904/

山田純大さんの父は、歌手で俳優の杉良太郎さんです。杉良太郎さんの現在の妻は演歌歌手の伍代夏子さんですが、伍代夏子さんは山田純大さんの母親ではありません。

杉良太郎さんは、伍代夏子さんとの結婚は再婚で、山田純大さんはその前妻との間の子供です。前妻とは1972年に結婚し、1998年に離婚しています。離婚の詳しい経緯などは明らかにされていません。

杉良太郎さんと伍代夏子さんは、交際して1か月の超スピード結婚だったということになっています。しかし、伍代夏子さんと結婚したのが、離婚した翌年の1999年ということを考えると、もしかしたら離婚前から伍代夏子さんとは交際していて、それが原因で離婚したという可能性も疑ってしまうところです。

杉良太郎さんは現在72歳で、伍代夏子さんは54歳です。そして山田純大さんは現在43歳ですから、義母の伍代夏子さんとは11歳差で、結構年が近いことになります。

義母となると家族仲が気になるところですが、特に仲が悪いとか、逆にとても仲が良いとかいう話はないようです。もちろん伍代夏子さんも山田純大さんもいい大人で、一緒に住んでいるわけではないでしょうから、お互い節度をもって付き合っているという感じなのでしょうか。

Sponsored Link

ハワイで母と学生時代を過ごす

山田純大さんは英語が堪能なことでも有名ですが、これは子供の頃から海外で生活していたからです。

小学生のときに訪れたハワイに魅了された山田純大さんは、なんとハワイに移住し、現地の中学に通い始めます。そして中学と高校はハワイの学校に通い、大学も最初の半年はハワイ大学に通っています。

もちろん当時はまだ子供ですから、一人で移住するわけにはいきません。このとき山田純大さんの実の母と、妹が一緒にハワイに引っ越したそうです。

杉良太郎さんは日本での活動もあるためハワイには引っ越さず、単身赴任の逆バージョンのような状態だったようです。

そして山田純大さんが16歳のときに母と妹は日本に戻り、山田純大さんは一人暮らしとなります。

これらの経緯をみると、山田純大さんは父の杉良太郎さんよりも、母と一緒に過ごした時間が長かったようです。

関連記事

山田純大に関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ