山田純大の結婚相手は田京恵!何度も破局していた?

今年(2016年)の春、杉良太郎さんの息子である、俳優の山田純大さんが結婚を発表しました。お相手は元女優の田京恵さんです。今回は、二人のなれそめや、何度も破局していたという噂について検証します。

Sponsored Link

お相手は田京恵さん

俳優の山田純大さんが、今年(2016年)の春に結婚されました。お相手は元女優の田京恵さんです。

山田純大さんは1997年にNHK連続テレビ小説「あぐり」で俳優デビューし、その後は「水戸黄門」などの時代劇や、「半沢直樹」「ルーズヴェルトゲーム」などドラマ、映画に多数出演しています。

田京恵さんは1977年生まれの、現在39歳です。子役として女優活動を始め、田原俊彦さん主演の人気ドラマ「教師びんびん物語」に出演するなど、多くのドラマや映画に出演していました。

田京恵さんは2013年に女優業を引退しています。引退の理由ははっきりしていませんが、この頃はもう山田純大さんと交際していたと思われますので、将来的には専業主婦として家庭に入るため、引退したのかも知れません。

山田純大

http://www.oricon.co.jp/prof/279018/photo/p0020150526089628700143262399904/

何度も破局していた?

山田純大さんは今年の初めに所属事務所を通して、「長い時の流れの中で、何度もすてきな出会いを繰り返し、このたび、結婚する運びとなりました」と結婚を報告しています。

ここで気になるのが、「何度もすてきな出会いを繰り返し」という部分です。二人が出会ったきっかけは、今から15年前の2001年に、ドラマ「水戸黄門」で共演したことです。

ここから結婚に至るまでに、何度も交際と破局を繰り返したという意味にもとれますし、出会ってすぐには交際に至らず、お互い別の恋人との恋愛をいくつか経て、最終的に二人の交際が始まった、という意味にもとれます。

この言葉の意味に関して詳しい説明はなされていないので、真相は不明です。しかし、山田純大さんの父である杉良太郎さんは、「二人に会うたびに、早く結婚してくれと言っていた」と語っており、この言葉からすると、二人は昔からずっと付き合っていたと考えるのが自然です。

Sponsored Link

父、杉良太郎も祝福

山田純大さんの父である、歌手で俳優の杉良太郎さんも、この結婚をとても喜んでおり、「親としていうことはない」とホッとしている様子です。

二人は、おいしいお酒や食べものが好きという共通の趣味があり、結婚までに紆余曲折はあったものの、とてもウマは合うようです。逆に言うと、ウマが合わなければ、何度も破局しながら再び交際を始めるということもなかったでしょう。

二人の間にまだ子供はいないようですが、長年かけて愛をはぐくんで結婚した二人ですから、きっと幸せな家庭を築くことでしょう。

関連記事

山田純大に関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ