高月彩良がドラマ石川五右衛門に出演 小雀が可愛いと評判に!

市川海老蔵主演で話題になっているドラマ「石川五右衛門」ですが、このドラマに出演している、おかっぱ頭の女性「小雀」が可愛いと、気になっている方も多いのではないでしょうか。今回は、小雀役の高月彩良さんのプロフィールと、ドラマでの役どころをご紹介します。

Sponsored Link

高月彩良さんてどんな子?

高月彩良さんは、1997年生まれの現在19歳、神奈川県出身です。2008年にネットドラマ「TSC東京ガール」で女優デビューしています。

情報によると、地元でスイミングスクールに向かう途中にスカウトされたらしいのですが、果たして本当なのでしょうか。地元ということですから、場所は神奈川県で、当時11歳の女の子をスカウトするスカウトマンがいたというのも、何か不自然な感じがしますが、これがデビューのきっかけだそうです。

デビュー後はコンスタントにドラマや映画に出演しています。2012年の「GTO」で桑江遥役を演じたのは、印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

女優としてだけでなく、2009年から2014年までは、「bump.y」というアイドルグループでも活動していました。このグループには、松山メアリさんや桜庭ななみさんも在籍していました。

高月彩良

http://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-4561817/

「石川五右衛門」はどんなドラマ?

10月14日から放送がスタートしているドラマ「石川五右衛門」は、豊臣秀吉が治める安土桃山時代が舞台です。家臣たちが贅の限りを尽くす一方、庶民は貧困にあえいでいました。そこで石川五右衛門が、悪事を働く大名たちから金品を盗み、庶民たちに分け与えます。権力者との対決を軸にした、壮大な人間ドラマです。

このドラマは、2009年に市川海老蔵さん主演で人気を博した歌舞伎「石川五右衛門」をもとに映像化したものです。ドラマ版の主演も、もちろん市川海老蔵さんです。市川海老蔵さんの連続ドラマ主演は、2003年に放送されたNHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」以来13年ぶりで、2004年に市川海老蔵を襲名してからは初になります。

Sponsored Link

高月彩良さんの役どころは?

高月彩良さんはこのドラマで、石川五右衛門一味の紅一点「堅田の小雀」を演じています。石川五右衛門は普段、劇団の一座として、世を忍んでいます。堅田の小雀はそのメンバーの一人です。

堅田の小雀は見た目はとても美しいですが、その中身は男勝りで、とても女性らしいとはいえない性格です。

高月彩良さんはこの堅田の小雀について、「男勝りな性格は似ている」と、自身の性格に重ね合わせています。初挑戦の本格アクションもやる気満々で、テンションが上がってしまうと語っています。

関連記事

高月彩良に関連する記事はこちら
ドラマ「石川五右衛門」に関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ