スーパーサラリーマン左江内氏 ドラマ原作本は藤子・F・不二雄の漫画

2017年1月スタートのドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」(日本テレビ)の原作本は、藤子・F・不二雄の人気漫画「中年スーパーマン左江内氏」です。

Sponsored Link

漫画「中年スーパーマン左江内氏」とは?

双葉社発行の青年漫画雑誌「漫画アクション」に1977年9月15日号から1978年10月26日号まで掲載された全14話のSF漫画です。その後、1990年7月に中央公論新社よりコミックが出版されました。また、「藤子・F・不二雄大全集 中年スーパーマン左江内氏/未来の想い出 」にも収録されています。

「中年スーパーマン左江内氏」のあらすじは?

平凡な中年サラリーマン左江内は、自称「スーパーマン」という老人にスーパーマンの後継を頼まれます。当初は断っていましたが、愛娘が危機に見舞われやむなく引き受けてしまうことになりました。スーパー服の不思議なパワーを借りて、正義のために奮闘します。

「中年スーパーマン左江内氏」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介

作者名:藤子・F・不二雄(ふじこ・エフ・ふじお)
生年月日:1933年12月1日
年齢:62歳没(1996年9月23日)
最終学歴:富山県立高岡工芸高等学校電気科卒
デビュー作:天使の玉ちゃん/安孫子素雄と共に藤子不二雄として
受賞歴:第8回小学館漫画賞/第27回小学館漫画賞児童部門/第1回手塚治虫文化賞マンガ大賞/第23回日本漫画家協会賞文部大臣賞/ 映画特別功労賞/ゴールデングロス賞/アニメーション神戸’96読売賞

この他のおすすめ作品は?

電子書籍

紙の本

関連記事

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」に関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ