桜井日奈子さんの出身校は偏差値61の岡山一宮高校?

“岡山の奇跡”として、ネットで旋風を巻き起こした美少女、桜井日奈子さん。幼い頃からバスケットボールで培った強い精神力で、学業と仕事の両立という多忙な高校生活を乗り越えてきたようです。

ここでは、そんな桜井日奈子さんとその出身高校について、ご紹介したいと思います。

Sponsored Link

スポーツ少女の高校生活

岡山出身の美少女といえば、桜井日奈子さん。岡山美少女図鑑の発行元が、2014年に開催した“岡山美少女・美人コンテスト”で、美少女グランプリを獲得し、芸能事務所「イノセント」に所属することになります。

桜井日奈子さんは、1997年4月2日生まれです。高校まで岡山に在住して、学業を優先させながら、仕事との両立を続ける生活をされていました。すぐに人気が出たので、多忙を極める中での勉強も大変だったようです。

小さな頃から、バスケットボールをやっていたそうで、かなりのスポーツウーマンでもあるようです。「特技はフリースロー」と言えるくらいなので、かなりの腕前のようです!勉強、仕事だけでなく、部活にも入っていたそうですよ。とてもパワフルな美少女ですね!

桜井日奈子

http://www.incent.jp/junior/model/sakurai/index.html

通っていたのは意識の高い高校

桜井日奈子さんの通ってあった高校は、岡山県立岡山一宮高等学校という、有名な進学校です。2002年から2004年まで、文部科学省の“スーパーサイエンスハイスクール”の指定を受けており、2009年から現在まで再指定を受けています。また、“ユネスコスクール加盟校”でもあります。

その偏差値は61。入試では64ないと難しいと言われているそうです。聡明でパワフルで美人なんて、本当に“才色兼備”という言葉は、彼女のためにある言葉のようです。

Sponsored Link

本格的な活躍はこれから!?

高校3年生の時に、「LINE MUSIC」のティザーCMに出演した桜井日奈子さんですが、その美少女ぶりがネット上で大変な話題になります。反響が反響を呼び、SNSでどんどん拡散されて、ファンが広がり、いつのまにか“岡山の奇跡”と呼ばれるようになりました。

他にも、ゲーム「白猫プロジェクト」のCMや、WebCMの岡山理科大学教育学部新設PRCMにも出演されてあり、「苦手」と明かしていた歌にも挑戦しているそうです。

そんな桜井日奈子さんも、無事高校を卒業され、現在は大学生になっています。今度は、大学生としての生活と女優の仕事の両立となりますが、大学生活を謳歌し、さらにそれを糧として成長していく女優さんになってほしいですね。

関連記事

桜井日奈子に関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ