前田亜季はかわいい子役だった?女優として活躍中の現在は?

アイドルの若年化が進み、“チャイドル”という言葉が流行っていた頃、人気チャイドルとして大活躍していたひとりが前田亜季さんです。

前田亜季さんは、子役の頃から映画やテレビドラマにも多数出演していました。かわいい子役時代と現在の様子を振り返ってみましょう。

Sponsored Link

スカウトされた美少女

前田亜季さんは、1985年7月11日生まれ、東京都の出身です。1992年に、ハンバーガーショップに母親といたところをスカウトされて芸能界入りしました。デビューはタカラミューのCMだったそうです。

また女優で、歌舞伎俳優・六代目中村勘九郎さんの奥様である前田愛さんは、前田亜季さんのお姉さんです。子役の頃はよく共演もしていました。

前田亜季さんは、1994年に、お姉さんの前田愛さんと『あっぱれさんま大先生』に出演。これが初のテレビ番組となります。1995年にはNHKの『天才てれびくん』にレギュラー出演。同年、映画『学校の怪談2』に出演が決まるなど、着々と女優への道を歩き始めます。

前田亜季

http://www.alpha-agency.com/artist/post-1.html

芸能界と学業の両立

1998年には、お姉さんの前田愛さんとのデュエットで、歌手デビューも果たした前田亜季さん。その後も、ドラマの出演のほかにソロの歌手活動やアニメの声優などで、活躍の場を広げていきます。

2000年には、映画『バトル・ロワイアル』に出演し、第24回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

多忙な芸能活動のかたわら、勉学にも勤しみ、2004年には桜美林高等学校から法政大学国際文化学部に入学。翌年には、大学のカリキュラムの一環として、アメリカのボストンに留学もしています。女優業をしながらも、基本的には学業を優先するスタンスだったようです。

Sponsored Link

いつまでも、そのかわいさは健在!

2013年のNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』に堀之端桜子役で出演。その変わらない顔立ちのかわいらしさと、ドラマの中の“駆け落ち”で話題になりました。バラエティ番組に出演した際、ちょっと天然のようなキャラクターを見せたところも、また“かわいい”とファンの間では評判だったそうです。

子役のころも、写真集がでるほどかわいかった前田亜季さんですが、大人になった今でもその可愛さは健在です。

女優としての誇りと自信が輝く!

幼い頃から芸能界で活躍をつづけ、培われた女優としてのプライドが、今も前田亜季さんをテレビドラマや舞台で輝かせています。現在は舞台の活動も多くされているようですが、まだまだ幅の広い演技と活躍をこれからも期待します。

関連記事

前田亜季に関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ