伊藤沙莉 ドラマ「ラストコップ」の鑑識係 山瀬栞が大人気!

伊藤沙莉さんはドラマ『ラストコップ』に鑑識係・栞役で参加しています。この鑑識係・栞は天才的なひらめきを持つメガネの理系女子。栞の独特のこだわりと、彼女が毎週開発するへんてこりんな秘密兵器が、「面白すぎて、クセになる」と評判なのです。伊藤沙莉さんのプロフィールと、話題の“鑑識係・栞”についてまとめました。

Sponsored Link

伊藤沙莉さんはドラマ『ラストコップ』に鑑識係役として参加!

ドラマ『ラストコップ』は、唐沢寿明さん演じる昭和の熱血刑事と窪田正孝さん演じる平成の草食男子刑事がコンビを組んで活躍するアクションコメディで、昨年SPドラマとHulu配信で人気を呼び、この秋連続ドラマとしてスタートしました。

唐沢さん演じる京極は30年間の昏睡状態から目覚め“身体は50代、心は20代”の状態で刑事に復職。昭和の熱血刑事のまま平成の現代で暴れまわり周りを大混乱に陥れます。

この秋の連続ドラマから新たに参加した伊藤沙莉さんの役どころ“山瀬栞”は鑑識係といいつつも、署内の自分のラボにこもって、へんてこりんな秘密兵器を開発するメガネの理系女子です。

その鑑識係・栞が昭和熱血刑事・京極の“昭和っぽいところ”に一目ぼれ。京極の役にたちたい、あるいは京極を捕獲して一緒に過ごしたい等、すべての行動が京極への片想いでエスカレートしていくところが、もともと「吹っ切れたコメディ」と評判の『ラストコップ』をさらに面白くしているのです。

伊藤沙莉

http://www.alpha-agency.com/artist/2015/10/21/ito_2.jpg

伊藤沙莉さんは、これまでもインパクトの強い役を演じてきた!

伊藤沙莉さんといえば、2003年9歳のとき、『14ヶ月~妻が子供に還っていく~』でデビューして以来、演技力のある子役として注目されてきました。

『14ヶ月~妻が子供に還っていく~』では、心は大人のまま身体が少女に若返ってしまった女性研究員という難役を見事に演じます。

2005年には天海祐希さん主演の『女王の教室』で、視聴者も震え上がるようなイジメっ子役を熱演。

いじめっ子役といえば、伊藤沙莉さんは2014年にEXILE・AKIRAさん主演の『GTO』、2016年に亀梨和也さん主演の『怪盗山猫』でも怪演を見せていましたから、若手女優の中で「いじめっ子」を演じさせたらピカ一の女優さんと言えるかもしれません。

一方、2015年に初主演したドラマ『トランジットガールズ』は、「ガールズラブ」をテーマにした義理の姉妹が愛し合う物語で、伊藤沙莉さんが演じたのは、美しい義理の姉の愛を戸惑いながらも受け入れていく少女。

また2016年に実生活でも親友の松岡茉優とともにフェイクドキュメンタリードラマ『その「おこだわり」、私たちにもくれよ!!』に出演し、伊藤沙莉さんは「伊藤沙莉」役というリアルとフィクションの境界線が曖昧な難しい立ち位置の中で激しいキスシーンを演じ、視聴者に衝撃を与えます。

このフェイクドキュメンタリードラマは完全フィクションなのですが、ドラマの中の「伊藤沙莉」が交通事故に逢ったことで、女優・伊藤沙莉さんが交通事故にあったと勘違いするファンもいたそうです。

このように伊藤沙莉さんは、かなりインパクトの強い役を数多く演じてきたようで、唐沢寿明さん、窪田正孝さんらが繰り広げる濃厚な喜劇に新規加入しても存在感を発揮できる力を持った女優さんと言えるでしょう。

Sponsored Link

鑑識係・栞は毎週ヘンな秘密兵器を開発!

ところで伊藤沙莉さん演じる鑑識係・栞は、鑑識係なのですが、今までのところ事件現場で鑑識活動を行っている印象はほとんどありません。

『ラストコップ』自体、昭和熱血刑事・京極が動くところに事件あり、というスタンスなので、既に起こった事件の跡を検証する、というシーンがドラマ上少ないのは仕方がないかもしれません。

しかし、伊藤沙莉さん演じる鑑識係・栞はそんなレベルははるかに超えていて、初回は「ドローンを捕まえるための秘密兵器」を開発していました。

この実験で蜘蛛の巣に捉えられたように壁に貼り付け状態になった京極の姿は、なんでもありの『ラストコップ』史上でも一、二を争う爆笑シーンとなりました。

二回目は待ち伏せした京極を網でつるし上げることに成功し、なんと廊下の壁の中から現れます。昔の特撮ドラマに詳しい方は、ここで名作ドラマ『怪奇大作戦』の初回を飾った『壁抜け男』を思い出されたかもしれません。

『ラストコップ』の鑑識係・栞は、どうやら『怪奇大作戦』におけるSRI(科学捜査研究所)をひとりで担うスペックの持ち主のようです。

そして京極待ち伏せに使った人を捉える網や、敵の背後にそっと回り込んで気づかれずに毒を注入するキラーモスキート、とりあえずその場を煙に巻く煙玉など、本当に役に立つ秘密兵器も開発していますから、007シリーズにおける名脇役Q(武器調達係)的な存在にもなり得るのではないでしょうか。

伊藤沙莉さん演じる鑑識係・栞のヘンな片想いからも目が離せない!

さて、そんな鑑識係・栞の片想いの行方ですが、今のところアラサーの娘がいる京極には、23歳設定の栞の片想いを真面目に取り合う気はないようです。

しかし、意表をつく行動については京極を上回ることもある鑑識係・栞のことですから、今後の展開は予想がつきません。

伊藤沙莉さんが演じる可愛くも天才的な発明を繰り出す栞のヘンな片想いからも目が離せませんね。

関連記事

伊藤沙莉に関連する記事はこちら
ドラマ「THE LAST COP」に関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ