山賀琴子がドラマ 逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)に出演!

ミス青山コンテスト2015年グランプリを受賞した、青山学院大学の現役女子大生の、山賀琴子さん。今年(2016年)から芸能事務所に所属し、10月から放送中のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で女優デビューしています。今回は、このドラマのあらすじや、山賀琴子さんのドラマでの役どころなどについてご紹介します。

Sponsored Link

「逃げ恥」はどんなドラマ?

ここで、山賀琴子さん出演ドラマ、「逃げ恥」こと「逃げるは恥だが役に立つ」の、簡単なストーリーをご紹介します。

新垣結衣演じる、主人公の「森山みくり」は、大学の就職活動に失敗し、大学院に進学したものの結局いい就職はなく、やむなく派遣社員となります。さらにその職も派遣切りで失い、無職となってしまいます。

彼氏も仕事もない状態の娘を見かねた父は、元部下の「津崎平匡」の、家事代行サービスを請け負い、そこでみくりを働かせます。

そしてある出来事がきっかけで、お互い恋愛感情もない森山みくりと津崎平匡は、就職としての結婚、「契約結婚」をし、雇用主と従業員という関係の夫婦となります。

二人で過ごすうちに、お互いのことを段々意識し始め、物語が展開していくラブコメディです。

山賀琴子

http://www.ken-on.co.jp/artists/yamaga

コミックが原作

このドラマの原作は、海野つなみの同名コミックです。女性向け月刊誌「Kiss」で2012年に連載され、単行本も8巻出ています。

ドラマが原作に忠実に進むのか、オリジナル要素が入るのかは分かりませんが、今のところ原作に忠実なストーリーになっているようです。

「恋ダンス」が話題

このドラマのエンディングで流れている、「恋ダンス」と呼ばれるダンスが可愛いと話題になっています。主演の新垣結衣さんと星野源さんを中心とした出演メンバーが、エンディングテーマにのせてちょっとコミカルなダンスを披露しています。

Sponsored Link

山賀琴子さんの役どころは?

山賀琴子さん演じる「堀内柚」は、外資系化粧品会社「ゴタールジャパン」の社員で、石田ゆり子さん演じる「土屋百合」の部下という役どころです。堀内柚の性格は、森山みくりとは真逆の、恋も仕事もバリバリこなす肉食系です。

山賀琴子さんのルックスは、目鼻立ちがはっきりしていて、少し気が強そうでゴージャスな雰囲気もあるので、この肉食系OLという役はハマりそうです。

しかし、演技の経験はおそらく全くないと思われますので、その点は少し心配なところです。特にこのドラマは、新垣結衣さん、石田ゆり子さんを始め、経験豊かなベテラン俳優も多数出演しています。その中で、山賀琴子さんがどんな演技を見せてくれるのかも、注目したいところです。

関連記事

山賀琴子に関連する記事はこちら
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ