雲霧仁左衛門3 ドラマの原作本は池波正太郎の同名の人気小説

2017年1月スタートのドラマ「雲霧仁左衛門3」(BSプレミアム)の原作本は、池波正太郎の小説「雲霧仁左衛門」です。

Sponsored Link

小説「雲霧仁左衛門」とは?

週刊誌「週刊新潮」に1972年8月26日号から1974年4月4日号まで連載された作品です。新潮社から上下巻で刊行された後、新潮文庫より上下巻で文庫化。さらに、講談社『完本池波正太郎大成 17巻』にも収録されています。

「雲霧仁左衛門」のあらすじは?

八代将軍・吉宗の時代に活躍した大盗賊雲霧仁左衛門とその配下らの物語です。彼らは、「犯さず、殺さず、貧しき者からは奪わず」の3ヵ条をモットーとし、悪徳商人ばかりを襲う大盗賊です。

雲霧らを 捕えようと火付盗賊改方長官・安部式部が行く手を拒みます。

「雲霧仁左衛門」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介

作者名:池波正太郎(いけなみしょうたろう)
生年月日:1923年1月25日
年齢:満67歳で没・1990年5月3日
最終学歴:西町小学校卒業
デビュー作:厨房(キッチン)にて
受賞歴:第2回新鷹会賞奨励賞/第43回直木賞/第5回小説現代ゴールデン読者賞/第7回小説現代ゴールデン読者賞/第6回大谷竹次郎賞/第11回吉川英治文学賞/ 紫綬褒章/ 第36回菊池寛賞

この他のおすすめ作品は?

電子書籍

紙の本

関連記事

ドラマ「雲霧仁左衛門3」に関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ