中東のイケメンモデルが国外退去に!オマールボルカンアルガラ氏

2013年に「イケメンすぎて国外退去を言い渡されたモデル」としてニュースになった、オマール・ ボルカン・アルガラさん。女子たちの間で衝撃的な話題となったことは記憶に新しいですね。

でも本当に「イケメン過ぎて」なのか?本当に「国外退去」となってしまったのか?
ここでは、その真相とその後について迫ってみたいと思います。

Sponsored Link

そもそもどこの国のどんな人なの?

オマール・ボルカン・アルガラさんは1990年9月23日生まれ。イラク・バグダッドの出身です。現在はカナダ在住で、俳優の勉強をしながらモデルやカメラマンとして活躍されています。

さらに「イケメン過ぎて国外退去」のニュースが駆け巡って以来、世界中からラブコールが続いているそうです。

オマールボルカンアルガラ

http://news.mynavi.jp/news/2013/08/30/381/images/024l.jpg

「イケメン過ぎて国外退去」は本当なの?

その日、オマールさんは仕事も兼ねてサウジアラビアに滞在していました。仕事が終わった後に、家族や友人達と一緒に6人でフェスティバルに行くことになったのですが、時間が遅かったため、自分たちの座るセクションが閉鎖されていたそうです。

座れるところを探しているうちに、間違って立ち入り禁止のセクションに入ってしまったオマールさんたち。そこは、女性のいるセクションだったのです。

サウジアラビアでは、男性が奥さんや親戚以外の女性に近づくことは許されていません。それにもかかわらず、モデルとして活躍していたオマールさんに気付いた女性たちが、写真を撮ったりサインをもらおうとしたりで騒ぎになってしまったのです。

Sponsored Link

オマールさんの他にもイケメンが!?

しばらくして、宗教警察が来て、「宗教上の理由から未婚の男女が公共の場で話すことは禁じられている」という説明をされて、その場から退去させられたとのこと。

イベントそっちのけでオマールさんに騒いだ女性たちの反応を考えると、たしかに、「ハンサム過ぎて、女性が恋をしてしまう可能性があるから」という理由も、あながち嘘とも言えません…。

また、この時退去させられた男性はオマールさんを含めて3人いたとのことです。いずれも劣らぬイケメン揃いだったそうで、女性たちが夢中になったのも仕方ないのかもしれませんね。

国外追放ではなかった!?

もともと滞在する期間は7日間と決まっていたそうで、予定どおり予約済みのフライトでカナダに戻ったオマールさんでしたが、なぜかメディアが“国外追放”、“国外退去”と報道し、「イケメン過ぎて国外追放」のニュースが瞬く間に世界中に拡散されました。

結果として、オマールさんは以前の10倍も仕事のオファーがくるようになったそうです。本人もびっくりの、まさに人生の転機だったといえますね。

その後、オマールさんは2013年8月31日にさいたま市で開催された、「第17回 東京ガールズコレクション」にも登場しました。その際、「夢はデザイナー」と語っています。才能も豊かな方のようで、今後の活躍も期待できそうですね。

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ