可愛い子役の女の子がドラマやCMで大活躍!ランキングでご紹介

かわいい子供たちがテレビで活躍する姿に、思わず見入ってしまう方も多いことと思います。健気な表情や、一生懸命に台詞を語る姿に、すでにプロとしての意識を感じさせる子役さえいます。

ここでは、最近話題の女の子の子役について、ランキングでご紹介したいと思います。巷のさまざまなランキングを考慮し作成しておりますので、科学的根拠はございません。あらかじめご周知くださいませ。

Sponsored Link

世界的に有名な子役へ

第1位は芦田愛菜ちゃんです。「子役」と聞いて、すぐに思い出すのは芦田愛菜ちゃん!という方が大多数を占めるのでは?と思います。2004年6月23日生まれ。兵庫県の出身です。

母親の勧めで3歳で芸能界入りしました。2010年のテレビドラマ「Mother」でお茶の間の人気者となり、2011年には大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」にも出演しています。

その後も次々とドラマの主役を重ねるなどの活躍を見せ、2013年には映画「パシフィック・リム」でハリウッドデビューを果たすという快挙を遂げました。

“典型的な「憑依型」の女優”と評された芦田愛菜ちゃんは、現在12歳。ますますの活躍を期待せずにいられません。

芦田愛菜

http://mdpr.jp/news/detail/1451429

フィギュアスケート界の新星となるかも?

第2位は、本田望結ちゃん。お姉さんの本田真凛さんとともに、フィギュアスケート界でも活躍を見せています。2011年に大ヒットしたテレビドラマ「家政婦のミタ」で、有名子役の仲間入りをしました。愛くるしい笑顔で、CMにも引っ張りだこの人気となっていますね。

Sponsored Link

大人顔負けの演技力は、すでにプロとしての意識から?

第3位は、鈴木梨央ちゃん。芸能界に入った理由は、「芦田愛菜ちゃんみたいになりたい」だったそうです。2012年のテレビドラマでデビュー後、2013年には大河ドラマ「八重の桜」に出演。その後も次々とテレビドラマの出演が続き、2014年には憧れの芦田愛菜ちゃんとドラマ「明日、ママがいない」で共演しました。NHK連続テレビ小説「あさが来た」にも子役で出演し、プロデューサーからは、その演技力と感の良さに高い評価を受けています。

鈴木梨央

http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20150424/2052036_201504240839321001429878979c.jpg

CMで見せるキャラクターにみんなくぎづけ!

第4位は、“小生意気な可愛さ”“と、天使のようなハーフ顔に関西弁、というギャップで話題となったエヴァちゃん。ランドセル「かるすぽ」のCMで有名となり、一時はバラエティでも活躍していました。

父親がカナダ人、母親が日本人というエヴァちゃんが持つ美しさと愛らしさは、この先の幅広い活躍を期待させてくれます。

第5位は、ガールズユニット「すたーふらわー」で活躍の小林星蘭ちゃんと谷花音ちゃんです。ふたりとも2004年生まれの同級生。2016年で12歳になりますが、すでに芸歴も長く、ドラマの現場などでも一目置かれる存在となっているようです。

姉妹で活躍もぞくぞく登場しています

ほかにも、清涼飲料水「GREEN DA・KA・RA」のCMの演技が目を惹いた、しずくちゃんや、その妹・なぎさちゃん。Instagramで話題の双子・りんか&あんなちゃんなど、姉妹の活躍も増えています。

ぞくぞく登場しては、いつの間にか消えてしまう子もいます。お勉強を優先する時期も当然あるかもしれませんが、突然蝶のような進化を遂げて、また活躍を見る日がくるのかもしれませんね。

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ