かっこいい若手がぞくぞく登場!20代イケメン俳優が花盛り!

ドラマや映画、舞台などで活躍している20代の俳優はたくさんいますが、すでに廻りから一目置かれている中には、10代から活躍している人が多くいます。スカウトであったり、オーディションで賞を獲ったりという形で事務所に所属し、芸能界へデビュー。また、子役から活躍し、そのまま俳優を続けるという場合もあります。

ここでは、最近話題に上っている若手20代のイケメン俳優について、ご紹介したいと思います。

Sponsored Link

すでに連続して主演を務めている20代!

高い演技力と端正な顔立ちで存在感が際立っている俳優のひとりが、佐藤健さんです。2012年から2014年にかけて公開された映画「るろうに剣心」3作で主演を務め、すばらしいアクションを披露して話題となりました。興行収入も累計で125億円超えを記録しています。

2015年4月には、テレビドラマの日曜劇場「天皇の料理番」で主演の秋山篤蔵を演じ、全ての調理シーンを自身でこなすなど、その演技力も高い評価を得て、数々の賞を受賞しました。

佐藤健さんを一躍有名にしたのが、「仮面ライダー電王」です。子供ばかりでなく、世の母親たちもそのイケメンぶりで虜にしました。

同じく20代で、女性の憧れの的、福士蒼太さんも「仮面ライダーフォーゼ」で主演を務めました。ほかにも「仮面ライダー」シリーズに出演した若手俳優がその後ブレイクする傾向があり、若手の登竜門のひとつとなっているようです。

佐藤健

http://s.eximg.jp/expub/feed/AnanNews/2016/AnanNews_3130/AnanNews_3130_1.jpg

勢いが止まらない!いつの時代も席巻するジャニーズ

今年も何かと話題がつきないジャニーズですが、若手グループも着々と人気を増しています。Kis-My-Ft2やHey!Say!JUMP、Sexy Zoneなどの10代・20代が、コンサートやミュージカルなどで着々と実力を身につけ、先輩たちの後に続いています。俳優として、個々の活動も最近は増えているようです。

Sponsored Link

女性に大人気!2.5次元舞台の魅力

もうひとつ。若手俳優の登竜門と呼ばれているのが、漫画やゲームを原作にした“2.5次元”と呼ばれる舞台です。デビューしたばかりのようなイケメン俳優たちが、数多く舞台狭しと活躍します。

ダイヤの原石を観るような、粗削りで初々しい演技は、熟練した演技とはまた違った魅力にあふれています。舞台化もここ数年で数を増し、原作のファン、俳優のファンと観劇人口を伸ばしているそうです。

その後、帝国劇場など大きな劇場で東宝ミュージカルの主演を務めるまで成長した中に、浦井健治さんや城田優さん、古川雄太さんがいます。

いま、20代で努力を重ねている若手俳優の行く先を見守る、という楽しみもあるようですね。

浦井健治

http://www.sankei.com/entertainments/photos/140913/ent1409130003-p1.html

未来への期待

毎年いろいろなオーディションが開催され、多くの若手俳優やモデルがデビューしています。競争の激しい芸能界ですが、それぞれの個性を発揮し、多岐にわたる活躍をするイケメン俳優たちを、今後も楽しみにしたいですね。

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ