知花くららの美しさの秘密 髪型 メイク ファッションについて

「ミス・ユニバース世界大会2006」総合第2位に輝いた、知花くららさん。その髪型やメイク、ファッションに興味津々のファンが多くいます。

ここでは、知花くららさんの美貌やヘアケア、ファッションなど、女性も憧れるその生活スタイルに迫ってみたいと思います。

Sponsored Link

知花くららはナチュラル系

モデルとして活躍するときは、その端正な顔立ちを際立たせるしっかりメイクで、ランウェイを颯爽と歩く知花くららさん。しかし、普段はナチュラルメイクが基本だそうです。

もちろんのこと、重視しているのは「健康第一」。美に対する意識は高く、顔だけでなく身体の内側からケアをすることで、全身を美しく整えることを考えています。

「食べるものが身体を作る」ということを、年齢を重ねるごとに実感していると語る知花くららさん。日々の食生活にはとても気を配っているそうです。

知花くらら

http://www.oricon.co.jp/prof/587975/

メイクのポイントは?

10代の頃からスキンケアは美白ケアとして、毎日朝晩のスキンケアを続けている知花クララさんの肌質は、“コンビネーション肌”。乾燥をしないように、保湿がポイントだそうです。お仕事でしっかりメイクをするので、休日は基本すっぴんで過ごすとのことです。

休日のおでかけには、コンシーラーで赤みを抑えて、お粉をはたく。そしてマスカラとチークで整える。たったこれだけだそうです。いかにスキンケアを重視しているかがわかりますね。

ちなみに、「ここだけしかメイクできないとしたら、どこ?」というインタビューに、「マスカラです!(笑)」と答えていたそうです。

Sponsored Link

知花くららさんは、髪もナチュラル

ロングのストレートヘアのイメージが強い知花くららさんですが、ヘアケアももちろん、ナチュラル派です。日々使用しているシャンプーはオーガニックのものを使い、トリートメントやコンディショナーはあえて使わないそうです。

知花くららさんのロングヘアは重すぎず、ふわっとした雰囲気のタイプが多いですね。ボリュームがあって、ゆるふわカールのヘアスタイルが女性からも人気があるようです。

このゆるふわ巻きは、頬のあたりから外巻きに巻くことで作れます。また、まとめ髪を作る際も、トップにふんわりとボリュームを持たせて、ぬけ感をほどよく入れるのが知花くらら流。優しい雰囲気が出ます。

ファッションも意外とナチュラル

世界第2位に輝いたそのスタイルですので、何を着ても似合うのはもちろんなのですが、普段はシンプルで、ここでもナチュラルが多いようです。

モノトーンの配色であったり、アースカラーをベースにしたタイプがよく見られます。やはりヘアスタイルに合わせて、ふんわりと優しげな雰囲気のものがお似合いです。

自然体が輝く

ハイブランドを自然体で着こなす知花クララさん。過去には国連のWFP日本大使としても活躍されていましたが、摂食障害に悩んだ時期もあったそうです。

さまざまな道を乗り越えてきた後の、ベーシックで、丁寧な生き方に憧れます。

関連記事

知花くららに関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ