知花くららの今の彼氏は?結婚予定?上杉隆とは破局したの?

この秋、ドラマ『キャリア』で初の連ドラレギュラーを勝ち取った知花くららさん。

2006年ミスユニバース世界大会第2位で脚光を浴びて以来、モデルに社会貢献に文化活動にとマルチな活躍ぶりの知花くららさんは、昨年末の女優デビューから一層忙しくなっていると思われます。

今の彼氏や結婚予定、一時大きな話題となった元ジャーナリスト上杉隆さんとの仲はどうなっているのでしょうか?まとめてみました。

Sponsored Link

知花くららさんの友人たちが○○祝いの会を開いた!

2016年10月の、とある日曜夜。知花くららさんの友人たちが、知花さんのお祝いに集まりました。知花さんの公式ダイアリーには「くらら おめでとう」のプレートがのったケーキの写真も。一体何のお祝いだったのでしょうか?もしかして婚約?結婚?

実はこの日は、知花くららさんが連続ドラマ初レギュラー出演を飾った『キャリア~掟破りの警察署長』の初回放送日でした。

昨年12月NHK大河ドラマ『花燃ゆ』最終回で女優デビューした知花くららさんの連ドラレギュラー進出を祝って、みんなで一緒に初回を鑑賞しお祝いをする集まりが開かれたのだそうです。

知花くららさんの『キャリア』での役どころは、玉木宏さん演じる主人公の変わり者警察署長の心のオアシス的なヨガインストラクターです。

初回では、おっかなびっくりヨガの“鷲のポーズ”をやってみる玉木宏さんの姿もコミカルに描かれ、ドラマを見終わった後に友人たちみんなで輪になって“鷲のポーズ”をやってみたり、とても楽しい時間を過ごされたようです。

もちろん詳細なメンバーなどは記されていませんが、ケーキに盛り上がり輪になってヨガ…というところを見ると、男性はいなかった可能性大と思われます。

知花くらら

http://www.oricon.co.jp/prof/587975/

知花くららさん自身の『キャリア』は?普段何してるの?

ドラマ『キャリア』では親しみやすい「町のヨガ教室」のインストラクターを演じる知花くららさんですが、ご本人のここまでのキャリアは相当華々しいものです。

2001年に沖縄から上京して上智大学に入学。2006年3月卒業後は出版社の内定とミスユニバース決勝大会出場の二択で揺れますが、一大決心でミスユニバース挑戦に絞り、見事日本代表となり、その年7月ミスユニバース2006世界大会総合第2位に輝きます。

その後は女性誌の専属モデルや企業のイメージキャラクターなどのタレント活動とともに、WFP(国際連合世界食糧計画)オフィシャルサポーターからWEP日本大使、2010フランス広報大使などを務めて世界中を飛び回り、2015年第10回ロレアルーユネスコ女性科学者 日本奨励賞の特別賞を受賞しています。

ざっくりまとめて言うと、「世界的に美しさが認められ」「世界的に社会貢献活動に取り組む」アクティブな女性、と言えるでしょう。

ほかに、写真、2013年からは短歌、昨年からは古筆(この場合は古い“かな文字”の書道)をたしなまれており、週刊誌で短歌を学ぶ連載も行うなどマルチな活動ぶり。

それでは、そんな知花くららさんに現在、彼氏や結婚の予定はあるのでしょうか?

Sponsored Link

知花くららさん、かつて熱愛が噂された相手は都知事選出馬の上杉隆さん!

結論から言うと、2016年秋の時点では熱愛の噂等の情報は見つかりませんでした。もちろん、密かに愛を育まれている可能性もありますが、前項にあげたように仕事も趣味も多岐にわたる生活で「時間がいくらあっても足りない」というようなブログ記載も見かけられ、今現在はあまり恋愛にエネルギーを注ぐ状況にはないように見受けられます。

そんな知花くららさんの熱愛報道が大々的に報じられたのは2013年の5月、お相手は14歳年上のジャーナリスト(当時)上杉隆さんでした。その時点で二人の交際期間は約1年半、共通の趣味のゴルフデートを重ねるお付き合いだったそうです。

しかし報道後、上杉隆さんは交際を全否定。どうやらこの報道が出た時期にはもう破局寸前だった、というのがその後の大方の見方です。

上杉隆さんと言えば、今年の5月20日付けでジャーナリストを引退し、7月14日に告示された東京都知事選挙に立候補したのも記憶に新しいですね。

知花さんは昨年末に女優デビューし、今年はこれから芸能エンターテイメントの仕事も本格化していこうという時期でしたから、まだお付き合いされていれば知花さんの周りも大きな影響を受けたはずです。そのことからも、現時点でお二人は将来結婚するようなお付き合いではないと思われます。

知花くららさんの今の彼氏は?結婚予定は?

とりあえず現在の知花くららさんは、今までのマルチな活動に加えて初の連続ドラマレギュラーで、さらに高みへ羽ばたこう、とやる気まんまんのようです。

ご本人の公式ダイアリーの、撮影が毎日楽しくて、とにかく3か月頑張る、というようなコメントからも、張り切る気持ちが伝わってきます。

この充実した時間の中に、もし誰かが本当に特別な男性として飛び込んできたら…その時こそは知花くららさんの美しい花嫁姿が拝見できるかもしれませんね。

関連記事

知花くららに関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ