瀧本美織がドラマ「キャリア」で玉木宏を見張る刑事に!?

瀧本美織さんは10月~放送の玉木宏さん主演警察ドラマ『キャリア』で久々の民放連ドラ登場、初の刑事役を演じています。なぜ久々の登場なのか?初の刑事役はどんな役どころなのか?瀧本美織さんの近況やドラマの内容、役どころをまとめました。

Sponsored Link

瀧本美織さん、『キャリア』で久々の民放連ドラレギュラーに!

瀧本美織さんは、2003年12歳でエイベックス所属のヴォーカルダンスユニットのメンバーとして芸能界デビュー。2008年スターダストプロモーションに移籍してから女優活動を本格化させ、2010年下半期の朝ドラ『てっぱん』の主役に抜擢されてブレイクしました。

引き続き2011年には人気韓国ドラマのリメイク『美男ですね』で民放連ドラ初主演を果たし、バンドのボーカル役の兄と天使の声を持つ妹の双子を二人一役で演じます。このときショートカットの美少女・美少年ぶりで人気となりました。

瀧本美織さんは、その後も『ハングリー!』、『GTO(EXILEのAKIRA主演版)』(以上2012)、『妻は、くノ一』(2013)、『Dr.Dmat』 (2014)、とコンスタントにドラマ出演を重ね、2009年からは継続してソニー損保のCMキャラクターを務めるなどお茶の間に親しまれる存在になりました。

しかし、2015年6月に、ドラマ『美男ですね』で共演したKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんとの熱愛が週刊誌で報じられたことで状況は一転。

同じく『美男ですね』で恋人役を演じた玉森裕太さんが熱愛の相手か?等情報が錯綜したこともあって、ファンから大パッシングを受け、そのせいか否かは定かではないものの、2015年9月末でソニー損保のCMからも降板。それまでの活躍と比べると露出がぐんと減った印象は否めませんでした。

そんな瀧本美織さんが久々に民放連ドラレギュラーとして、しかもショートカットの元気女子というファンお気に入りのキャラクターで“戻ってきてくれた” ドラマが『キャリア~掟破りの警察署長~』なのです。

瀧本美織

http://www.stardust.co.jp/section3/gallery/takimotomiori.html

瀧本美織さん出演『キャリア』はどんなドラマ?

それでは『キャリア』はどんなドラマなのでしょうか?

主人公は玉木宏さん演じる新任の警察署長・遠山金志郎。ドラマのタイトルどおり“キャリア(警察においては国家公務員第一種試験合格者)”のスーパーエリートで、本来ならお飾り署長として行事などをさくっとこなして次の段階への出世をめざす立場のはずが、遠山署長は自ら街へ飛び出して市民の困りごとを解決していきます。

当然現場のたたき上げ刑事たちは面白くなく、刑事課長の南洋三(演・高嶋政宏)は反感をあらわにします。しかし署長の指示を完全無視もできないので、部下で空回りばかりの新人刑事・相川実里に署長のお供を押しつけます。

この相川実里役を演じるのが瀧本実織さんです。

Sponsored Link

瀧本美織さん演じる刑事は、玉木宏さん演じる変人署長の見張り役!

実はこのドラマが初の刑事役という瀧本美織さん。そして他にも何か内面的なこだわりのある役らしく、普段はメンズ仕立てのスーツにネクタイという男装女子のような姿です。

しかしこのドラマでは、刑事といっても事件捜査の中心からははずされ、変人署長の興味のままに市民のお困りごと現場にお供する役なので、普通の刑事ドラマのような聞き込みシーンなどはあまりありません。そのかわり刑事課長に署長の行動を報告し見張る使命を担っています。

初回では、署長と一緒に巨大なラクガキを消すため、つなぎの作業着にモップ姿のシーンが番組の半分ほど占めていました。

ただしそこはお約束で、ラクガキが殺人事件の鍵を示しており、いろいろあって一人危険な現場に乗り込んだ警察署長のピンチにいち早く気づく存在となり、警察署長を演じる玉木さんと共に華麗な立ち回りを演じて事件を解決に導きました。

そう、瀧本美織さんといえば、12歳でダンスユニットでデビューしたくらいなので身体能力はとても高いのです。TRFのSAMさんが師匠というダンスは何でも踊れるし、他にバトントワリング、短距離走、新体操などの特技を持ち、運動会の100m走ではいつも一位だったとか。

ですから、市民の困りごとからいつも思わぬトラブルのど真ん中に突き進むであろう遠山金志郎署長のよき相棒として、これからも華麗なアクションを見せてくれるのではないでしょうか。

仲良しの波瑠さんのブレイクを支えた玉木さんとの共演で新境地へ!

ところで、主役の玉木宏さんといえば、昨年下半期の朝ドラ『あさがきた』でヒロインを支える旦那様として大人気でした。この朝ドラ関連のトーク番組で、主演の波瑠さんがいつも助言をもらった友人として名前をあげていたのが瀧本美織さんです。

瀧本美織さんは波瑠さんと同い年でとても仲がよいそうです。先に『てっぱん』で朝ドラ主演を成し遂げた経験から、「とにかくすばらしい時間だったと思える日がくるから」と励ましてくれた、と波瑠さんは何度も感謝を口にしていました。

同時に波瑠さんは、相手役である玉木宏さんがいかに現場を楽しく盛り立ててくれたかも感謝を込めて語っていました。

その波瑠さんの大ブレイクを支えた玉木宏さん主演のドラマで、今ヒロインを演じるということは、瀧本美織さんにとってもいいチャンスといえるでしょう。ドラマ『キャリア』での瀧本美織さんの熱演に今後も期待したいものです。

関連記事

瀧本美織に関連する記事はこちら
ドラマ「キャリア」に関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ