平岡祐太がべっぴんさんに出演 ドラマでの役どころは?

NHK朝ドラ「べっぴんさん」に出演中の、俳優の平岡祐太さん。2004年に映画「スウィングガールズ」で第28回「日本アカデミー賞」新人俳優賞を受賞し、その後はハイペースでドラマに出演して、人気俳優として活躍しています。今回は、そんな平岡祐太さんの、「べっぴんさん」での役どころなどをご紹介します。

Sponsored Link

ヒロインの友人の夫役

今まで数々のドラマに出演してきた平岡祐太さんですが、NHK朝ドラは意外にも初出演です。

平岡祐太さんが演じる「村田昭一」は、土村芳さん演じる「田坂君枝」の夫という役どころです。田坂君枝はヒロイン「坂東すみれ」の女学校の同級生で、一緒に会社の創設にも携わります。病弱の妻を夫の昭一が支えて、女性の社会進出を後押しします。

平岡祐太さんは、「会社や学校に行く人が、明るい気持ちで出ていけるドラマになると思うので、ぜひ見てほしい」とコメントしています。

平岡祐太
http://artist.amuse.co.jp/artist/uploads/artists/000109/photo_01.jpg

実在の人物がモデル

平岡祐太さん演じる村田昭一は、村井完一という実在の人物がモデルになっています。ドラマでは、銀行員だった村田昭一は君枝との結婚後、軍に召集され、戦争に駆り出されます。

実はこの銀行員という設定はドラマ独自のもので、実際には、村井完一の家は代々軍人の家系だったそうです。最終的に村井完一は陸軍中尉までのぼり詰めています。

戦後占領軍に自宅を奪われ、陸軍も解体し職も失った村井完一を助けるために、田坂君枝のモデルとなった妻の村井ミヨが、子供用品店の経営に参加したというのが、実際のエピソードだそうです。

「べっぴんさん」の登場人物はほとんど実在の人物がモデルになっているので、こういう実際のエピソードを知ってからドラマを観ると、また違った味わいが出るのではないでしょうか。

Sponsored Link

視聴率を伸ばせるか

前期の「とと姉ちゃん」の平均視聴率が歴代3位の22.9%と、とても好調だっただけに、べっぴんさんの視聴率がどこまでいくのか注目です。今のところべっぴんさんの視聴率は、初回は21.6%で、その後は18%台で推移しています。

NHK朝ドラでは、視聴率が好調なドラマと、不調なドラマが交互に訪れる、というジンクスがあるそうです。これを信じるなら、とと姉ちゃんが好調ということは、べっぴんさんは不調ということになってしまいますが、そんなジンクスは吹き飛ばして、いい視聴率をとってほしいところです。それには平岡祐太さんの演技も、一つのキーポイントになるでしょう。

主演の芳根京子さんはまだ19歳で、「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さんはドラマ初出演と、共演者には若手も多いので、32歳で経験も豊富な平岡祐太さんは、彼女たちを引っ張っていく存在になることが期待されます。

関連記事

平岡祐太に関連する記事はこちら
ドラマ「べっぴんさん」に関連する記事はこちら

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ