松下優也が朝ドラ べっぴんさん に出演 他のドラマにも出てる?

Sponsored Link

ダンスボーカルグループ「X4」の「YUYA」こと松下優也さんが、NHK朝ドラ「べっぴんさん」に出演し話題となっています。

もともとミュージシャンだけでなく、俳優としても活動していましたが、「べっぴんさん」で初めて知った方も多いと思います。

今回は松下優也さんの簡単なプロフィール紹介とドラマでの役どころ、そして他の作品も観てみたい方のために、過去の出演ドラマをご紹介します。

松下優也さんてどんな人?

松下優也さんは1990年生まれの26歳で、兵庫県出身です。「w-inds.」に憧れて音楽の道を志し、中学三年のときにニューヨークへ単身渡米します。そこで「やはり自分には歌しかない」と確信し帰国。2008年に歌手デビューします。

2014年までに16枚のシングルとアルバムなどを発表した後、活動停止を発表。2015年にダンスボーカルグループ「X4」に加入し、現在も精力的に活動しています。

「べっぴんさん」はどんなドラマ?

「べっぴんさん」は、2016年度後期、通算95作目となるNHK朝の連続テレビ小説です。子供向けアパレルメーカー「ファミリア」創業者の坂野惇子さんをモデルにしたドラマで、神戸を舞台に、戦後の復興期に夢に向かって邁進する女性を描いています。

主演の坂東すみれは、「花子とアン」に続いて2作目の朝ドラ出演となる、芳根京子さんが演じます。坂東すみれの姉の「坂東ゆり」を蓮佛美沙子さん、父の「坂東五十八」を生瀬勝久さん、母の「坂東はな」を菅野美穂さんと、豪華キャストが固めます。

Sponsored Link

松下優也さんの役どころは?

松下優也さんが演じるのは、ヒロイン坂東すみれの幼馴染の友人、「岩佐栄輔」です。戦争で妹を亡くし、坂東すみれのことを妹のように慕っている人物、という役どころです。

決して主演級の役ではありませんが、本業はミュージシャンの松下優也さんが、朝ドラに抜擢されたのは素晴らしいことです。

松下優也さんは、ミュージシャンとしてデビューした直後から、舞台にも多数出演しており、俳優としてのキャリアも長いです。朝ドラは大物俳優も多数出演しますが、その中で松下優也さんがどんな演技を見せるのか、注目したいところです。

他にどんなドラマに出ているの?

松下優也さんの俳優としての出演作は、主に舞台が多いですが、「べっぴんさん」以前にも4本のドラマに出演しています。

初出演は2011年の「カルテット」で、主人公の「タケル」を演じました。同年に東海テレビの昼ドラ「明日の光をつかめ2」に出演。2012年に関西テレビの深夜ドラマ「ピロートーク〜ベッドの思惑〜」に出演し、そして2014年には「私のホストちゃんS〜新人ホストオーナー奇跡の密着6カ月〜」で主演をつとめています。

関連記事

松下優也に関連する記事はこちら
べっぴんさんに関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ