白石隼也がドラマ ・映画「 彼岸島」に主演!宮本明を演じる!

Sponsored Link

『仮面ライダーウィザード』で注目された白石隼也さんは、派手なアクションで“バトルが似合う”イケメン俳優です。そんな白石さんが演じる『彼岸島』シリーズの主役・宮本明は、普通の青年ながら超人的なバトル能力を身に着けた役どころ。白石さん演じる宮本明は一体どこまで強くなるのでしょうか?

白石隼也はジュノンボーイ、バトルが似合うイケメン俳優!

白石隼也さんは、2007年高校2年生で叔母が応募した『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で準グランプリを受賞して芸能界入り。

その後映画・テレビドラマや情報番組などで活躍しつつも、実は最初は芝居にもダンスにも興味がなく、「記者になりたい」と就活を考えたりしたこともあったそうです。

そんな白石隼也さんの俳優としての運命を決定づけたのが、2012年の『仮面ライダーウィザード』。元々サッカー、スノボ、サーフィン…とスポーツ万能だった白石さんはキレッキレのバトルアクションで劇場版に子どもを連れてきたお父さん層までどよめかせました。

白石さん自身も、1年に渡る『仮面ライダーウィザード』の撮影の中で同じスタッフキャストと同じ作品をつくりあげることで役者としての醍醐味を味わったそうです。

それから白石さんはアクションも演技もできる若手俳優として更に注目されていきます。そして、2013年9月『仮面ライダーウィザード』の終了後、“バトルが似合うイケメン俳優”白石隼也さんは、2013年10月に新たなハマり役に巡り合います。それが、『彼岸島』の主人公、宮本明です。

白石隼也が演じるドラマ・映画『彼岸島』の主役・宮本明とは?

『彼岸島』とは、松本光司さん作の単行本33巻に及ぶ大ヒット漫画で、この作品を原作としたゲーム等のメディアミックスも盛んに行われています。

過去にも2010年に映画化、2013年にテレビドラマ化されており、白石隼也さんは2013年のテレビドラマから2016年のテレビドラマ『彼岸島 Love is over』、ドラマ放映後公開される映画『彼岸島デラックス』と三作品に渡り主役・宮本明を務めているのです。

物語の舞台は日本のどこかにある絶海の孤島「彼岸島」で、ウィルスに感染して吸血鬼と化した住民が人をさらって生き血を吸いまくっているという怖すぎる場所です。

その彼岸島に、行方不明になった兄を探すためやってきた弟・宮本明と仲間たちが島のレジスタンスと組んで、吸血鬼の首領と吸血鬼軍団、さらにモンスター化した邪鬼軍団と闘うのです。

原作では宮本明たちを襲う化け物たちの強烈な造型や、主な武器である丸太が“ほぼ万能兵器並み”の威力を発揮することと並んで、あくまで普通の人間である宮本明が修行を積んで繰り広げる超人的なバトルが“ホントに超人的過ぎる”ことも突っ込みどころとして人気を呼んでいました。

Sponsored Link

白石隼也が演じる『彼岸島』宮本明は、どこまで強くなるのか?

2016年秋放送のテレビドラマ『彼岸島 Love is over』から映画『彼岸島デラックス』の一連の作品では、主人公宮本明がその“超人的な強さ”を手に入れた段階に入っています。

さっそくドラマ初回から、白石隼也さん演じる宮本明は、崖から飛び降りて、暴れる吸血鬼の群れを日本刀でバッサバサに斬りまくり、レジスタンスの指導者である師匠(声・石橋蓮司)が投げた空中の(!)丸太を踏み台に大ジャンプして巨大な邪鬼を頭から叩き斬るという大立ち回りを見せつけてくれました。

2013年のドラマシリーズでは、まだ宮本明は「ただの文学青年が吸血鬼たちに翻弄されながら立ち向かう」段階だったけれど、今作は強くなった明、特に刀を使うアクションをみせるため、演じる白石隼也さんは「そうした動きの練習や身体づくりをして“強さ”の説得力が出るようにした」とのことです。

また、白石隼也さんは、今回のドラマ・映画化についての取材で、「プロテインを摂取して、肉を食べて、ジムに行って、(体重を)8kgくらい増やしました」「でも島に行って、アクションとか過酷な撮影が続いたので3kgくらい痩せました(笑)」と語っています。

原作では「片手で大人の男を投げ飛ばす」「ギロチンの刃を猛烈に回転させて竜巻を起こす」など邪鬼もびっくりの身体能力を見せつける宮本明。ドラマ・映画で白石隼也さんが演じる宮本明は、どこまで強くなり、どんなバトルを見せてくれるのか、ファンの期待は高まるばかりです。

ドラマに続く『彼岸島デラックス』公開前後には『真田丸』にも登場。

いよいよ10月15日に全国公開される映画『彼岸島デラックス』でもカンフー映画のような身体を使った本格的なアクションを楽しみにしてほしい、と語っている白石隼也さん。

その公開と前後して、NHK大河ドラマ『真田丸』に、白石隼也さんが若き武将・木村重成役で登場することが発表されました。こちらも大坂の陣を初陣に、戦いながら成長していく若き武将、という役どころ。ちなみに大河ドラマは初出演となります。

この秋冬は、バトルが似合うイケメン俳優・白石隼也さんの闘いぶりを大いに堪能できそうですね。

関連記事

白石隼也に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ