グッドモーニングコール ドラマ原作本は高須賀由枝の人気漫画!

Sponsored Link

2016年10月スタートのドラマ「グッドモーニングコール」(フジテレビ系列)の原作本は、高須賀由枝の同名の人気漫画です。

漫画「グッドモーニング・コール」とは?

雑誌「りぼん」で約4年半連載されていた人気漫画です。単行本は全11巻。文庫本も発行されていて、全6巻は発売されています。また、本作の続編にあたる「グッドモーニング・キス」が現在連載されています。

「グッドモーニング・コール」のあらすじは?

中学卒業まで一人暮らしをすることになった主人公の吉川菜緒。契約したマンションを確認していたところ、一人の男の子が部屋に入ってきて、男の子は自分が契約した部屋だと言い出します。

実は2人が契約した不動産屋は、1つの部屋を2人に貸していたことが判明。

本来の家賃を一人で払うことができない2人は共に共同生活を始めることになります。

「グッドモーニング・コール」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介

作者名:高須賀由枝(たかすかゆえ)
生年月日:1973年 5月2日
年齢:43歳

最終学歴:愛媛大学教育学部中退
デビュー作:Revolution
受賞歴:-

この他のおすすめ作品は?

電子書籍

紙の本

関連記事

ドラマ「グッドモーニングコール」に関連する記事はこちら

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ