こども好きの上戸彩が持つ「チャイルドケアライセンス」の資格とは?

Sponsored Link

4月12日に夫であるEXILE・HIRO(エグザイル・ヒロ)さんとの間に待望の第一子を授かったことを公表した上戸彩(うえとあや)さん。

10代の頃には保育士さんになるのが夢だったそうで、こども好きとしても知られています。

その上戸彩さんが持つ「チャイルドケアライセンス」とはどのような資格なのでしょうか。

チャイルドケアライセンスとは?

日本アロマコーディネイター協会(JAA)が主催する認定資格で、アロマセラピーや自然療法を取り入れたホームケアから育児や母子の健康管理などをサポートする資格です。この資格は、保育士のように国家資格ではありません。ですので保育所や幼稚園に保育士として勤務することはできませんので、注意が必要です。

では、このライセンスでどのような活動が可能になるかというと、カルチャーセンターや母子を対象としたセミナーでの講師や産婦人科医院や助産院でのメンタルケアなどが行えるようになるそうです。

実際のところ就職に直結した資格というよりは、子供を持つ母親が自身の子供との関係をより良いものにするための知識を学ぶ講座といった趣でしょうか。

Sponsored Link

日本アロマコーディネイター協会とは?

1995年に、アロマセラピーの知識や技能を普及することを目的に設立された任意団体です。

アロマセラピーとは、花や樹木から抽出した精油を用いて、その香りによる精神の安定化と身体の健康を図るものです。同協会では、その効果を用いて様々な活動を行っています。

また、認定資格もチャイルドケアライセンスだけなく、アロマセラピーと精油の知識を教えるものや、心のカウンセリングを行うもの、介護やペット、スキンケアに関するものまで多岐にわたります。

チャイルドケアライセンスの資格を取るには?

通信講座にて在宅での学習が可能です。講座終了後に認定試験に合格することで資格を取得することができます。

こちらも合わせてお読みください

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ