柄本佑の嫁や母親 父親 兄弟は全員役者!まさに芸能一家!

Sponsored Link

イケメンの演技派俳優として活躍している柄本佑さん。彼の父親が俳優の柄本明さんということは有名だと思いますが、他にも彼の母親や兄弟など、家族全員が役者の芸能一家だったことはご存知でしょうか。今回は柄本佑さんの家族についてご紹介します。

父親は柄本明さん

柄本佑さんの父親は、ベテラン大御所俳優の柄本明さんです。「志村けんのバカ殿様」などの、コミカルな役柄の印象が強いですが、真面目な役ももちろんこなせる演技派俳優です。

柄本佑さんの妻、安藤サクラさんの父である奥田瑛二さんとも仲が良く、一緒に呑んだりして交流を深めているそうです。

母親は角替和枝さん

柄本佑さんの母親は、女優の角替和枝さんです。「口うるさいおばさん」を演じさせたら右に出る者はいない、ベテラン演技派女優です。数年前にうつ病を患っていたことを告白していますが、家族の支えもあって現在は元気になっているそうです。

Sponsored Link

妻は安藤サクラさん

柄本佑さんの妻は、女優の安藤サクラさんです。2012年に結婚を発表して話題になりました。今年は日本テレビドラマ「ゆとりですがなにか」で連続ドラマ初のヒロインを演じました。

安藤サクラさんも、柄本佑さんに劣らず芸能一家の育ちです。父親は俳優の奥田瑛二さん、母親はエッセイストの安藤和津さん、そして姉は映画監督の安藤桃子さんです。

しかし子供の頃は、周りから「芸能一家」と呼ばれるのを気にして、女優を目指すのを躊躇していたそうです。女優を目指す決心がついたのは高校生になってからだそうです。

柄本佑さんとは、彼に猛アタックされて交際、結婚に至ったそうです。二人は家族ぐるみで仲のいい夫婦として有名です。結婚前から柄本家で同棲していたそうで、安藤サクラさんは柄本一家のことが大好きだと語っています。

弟は柄本時生さん

柄本佑さんの弟は、俳優の柄本時生さんです。さまざまな役柄をこなす演技派俳優で、サラリーマンから時代劇の農民、銃を持った犯人役まで、なんでもこなすことができます。柄本時生さんは柄本佑さんととても似ていて、見間違われることもあったそうです。

2008年に「あきた十文字映画祭」で、映画で共演して一緒に参加していた安藤サクラさんを、兄の柄本佑さんに紹介したのが柄本時生さんです。そこで柄本佑さんは安藤サクラさんに一目ぼれし、結婚に至ったのです。

姉も映画関係者

柄本佑さんには姉もおり、映画関係の仕事をしているそうです。一般の方のため詳細は分かりませんが、家族全員がそろって芸能関係の仕事をしていることになります。

関連記事

柄本佑に関連する記事はこちら

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ