柄本佑は妻の安藤サクラととても仲良し 共演をきっかけに結婚

Sponsored Link

2012年に結婚し、仲の良い夫婦として知られる俳優の柄本佑さんと女優の安藤サクラさん。お互い生粋の芸能一家として有名で、家族ぐるみで仲がよいそうです。そんな二人のなれそめや夫婦仲など、気になる情報をまとめました。

二人の家族が結構すごい

柄本佑さんの家族は結構有名だと思います。父は俳優の柄本明さん、母は女優の角替和枝さん、そして弟は俳優の柄本時生さん、さらに姉も映画関係の仕事をしているそうで、役者一家のまさにサラブレッドという感じです。

一方で、安藤サクラさんのほうも家族構成が結構すごいです。父は俳優の奥田瑛二さんで、母はエッセイストの安藤和津さんです。安藤和津さんは犬養毅元首相の孫だというのも有名です。そして姉の安藤桃子さんは映画監督をしており、こちらもやはり生粋の芸能一家といえます。

柄本佑さんの猛アタックで交際

二人が初めて会ったのは、2008年の「あきた十文字映画祭」です。このとき柄本佑さんは安藤サクラさんに一目惚れしたそうですが、まだ交際には発展せず、このまま2年近くが過ぎてしまいます。

関係が進展したのは2010年に映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」で共演したときです。打ち上げのときに柄本佑さんが告白して交際が始まったそうです。

娘の交際を知った父の奥田瑛二さんは、結婚は3年くらい交際してからがいいのではないかとアドバイスしたそうです。その言葉通り、約2年半の交際で二人は結婚しました。

結婚したのは2012年で、当時二人は25歳ということですから、結構早い結婚だったといえます。

交際中は、安藤サクラさんが柄本家に居候する形で同棲していたそうです。安藤サクラさんは柄本一家のことが大好きで、とても仲がよいのだそうです。

Sponsored Link

結婚後もとても仲良し

安藤サクラさんは料理上手で、柄本佑さんによく手料理をふるまっているそうです。柄本佑さんはこの手料理をいつもとても楽しみにしており、結婚後体重が6キロほど増えてしまったそうです。いわゆる幸せ太りというやつですね。

撮影で地方に行くことも多く、一緒に過ごせない日も多いそうですが、表参道で手をつないで歩いているところが目撃されるなど、仲むつまじい新婚生活を送っているようです。

子供はまだいませんが、役者一族同士の子供となれば、両親と同じく役者の道へ進む可能性も高いといえるでしょう。柄本佑さん自身も子供時代、父の柄本明さんの舞台をいつも観ていたことで、演技に興味をもち俳優になったと語っています。将来は三世代そろっての共演なんてこともあるのでしょうか。今後が楽しみですね。

関連記事

柄本佑に関連する記事はこちら
安藤サクラに関連する記事はこちら

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ