彼岸島 ドラマ 主題歌はm-flo feat. シシド・カフカ「SYNERGY」MP3 CD?

Sponsored Link

2016年9月スタートのドラマ「彼岸島 Love is over」(TBS系列)の主題歌について楽曲名やアーティスト詳細情報などをお届けします。

ドラマ「彼岸島 Love is over」の主題歌はm-flo feat. シシド・カフカ「SYNERGY」

アーティスト:m-flo feat. シシド・カフカ(エム-フロウ フィーチャリング シシド・カフカ)
楽曲名:SYNERGY(シナジー)
発売日:-

どんな楽曲?

彼岸島は「吸血鬼サバイバルホラー」というキャッチコピーのもと、テレビドラマ、映画、ゲームと様々なメディアに広がり、多くのファンを獲得している人気シリーズです。

吸血鬼が登場するホラーですが、時折見られるギャグやバトル、ファンタジー等、多様な魅力が詰まった作品です。

幅広い音楽性を持つm-floと長身モデルのドラムヴォーカルシンガーであるシシド・カフカ。

彼らのフィーチャリングにより「彼岸島」の持つ独特な世界観にぴったりマッチした楽曲となっております。

「SYNERGY」を購入するには?

Amazon

CD販売

ダウンロード販売(MP3)

iTunes

SYNERGY
m-flo feat. シシド・カフカ
J-Pop
¥250

Sponsored Link

m-flo feat. シシド・カフカとは?

メンバー

m-flo:VERBAL (MC)/☆Taku (DJ)
シシド・カフカ

活動期間

音楽性

m-flo feat. シシド・カフカは、m-floとシシド・カフカのフィーチャリングユニットです。m-floは、MCのVERBALとDJの☆Takuによるプロデュースユニットで、彼らに、歌手、ドラマー、モデルと幅広く活躍しているシシド・カフカさんが参加する形となっています。

m-floは、インディーズからスタートし好調に売り上げて伸ばし、遂にはインディーズでは対応できなくなり、メジャーデビューを果たしました。

結成当初は女性ボーカルを含む3人体制でしたが、ボーカリスト脱退後は、様々なゲストボーカルを迎えての形式で楽曲を提供するようになりました。

一方、シシド・カフカはメキシコ生まれでアルゼンチンで過ごしたこともあるという異色の経歴の持ち主。エキゾチックな黒髪とスラリとした長身でドラムを叩きながら歌うという女性としてはこれまでにないスタイルが魅力です。

この他のお薦めソング

Amazon

CD販売

ダウンロード販売(MP3)

iTunes

Come Again
m-flo
J-Pop
¥250

我が儘
シシド・カフカ
ロック
¥250

Miss.ミスミー
シシド・カフカ
ロック
¥250

関連記事

ドラマ「彼岸島 Love is over」に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ