プリンセスメゾン(ドラマ)の原作本は池辺葵の人気漫画!

Sponsored Link

2016年10月スタートのドラマ「プリンセスメゾン」(BSプレミアムNHK)の原作本は、池辺葵の漫画「プリンセスメゾン」です。

漫画「プリンセスメゾン」とは?

無料配信web漫画サイト『やわらかスピリッツ』(小学館)で現在連載中。

「このマンガがすごい!2016」(オンナ編)10位、『FRaU』マンガ大賞「女の生き方大賞」などを受賞している、女性から注目を集めているマンガです。

「プリンセスメゾン」のあらすじは?

主人公の沼越さんは20代・独身女性。オリンピック開催を控える東京でマンションを買うべく、アルバイトで生計立てながら古いアパートを借りてコツコツ貯金をしている。

運命の家に出会うべく、彼女は今日もひとりでモデルルームを見学する。

「プリンセスメゾン」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介

作者名:池辺葵(いけべあおい)
生年月日:-
年齢:-
最終学歴:-
デビュー作:落陽
受賞歴:このマンガがすごい!2016(オンナ編)10位/『FRaU』マンガ大賞「女の生き方大賞」

この他のおすすめ作品は?

電子書籍

紙の本

関連記事

ドラマ「プリンセスメゾン」に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ