ハリーポッター子役達のその後は?子供から大人の俳優へ!

Sponsored Link

2001年に公開されるや、一世を風靡した映画「ハリー・ポッター」。最近では、最新作の小説「ハリー・ポッターと呪いの子」が2016年11月に発売を予定されていたり、同じころにスピンオフの映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の公開が発表されるなど、話題を集めています。

では、2001年からのシリーズで活躍していた子役たちは、現在どうしているのでしょう?
ここでは、「ハリー・ポッター」シリーズで活躍した子役たちの現在を追ってみたいと思います。

現在も大活躍! 大人の俳優へ

大変な人気を誇った映画だっただけに、そのキャラクターとしてのイメージが強すぎて、他の作品に出ることに違和感を持った方も多いかもしれません。

とくに主役のハリーを演じたダニエル・ラドクリフは「ハリー・ポッター」からの脱却に大変な苦労をしたようです。2012年12月に『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』に主演しましたが、あまり話題にはなりませんでした。

しかしその後、舞台俳優としてその才能を開花させます。舞台「エクウス」では、ヌードを披露したことで話題となりましたが、他にもミュージカルでダンスや歌に挑戦するなど、幅広い俳優としての道を歩きだしています。

Sponsored Link

セドリック・ディゴリー役で出演していたロバート・パティンソンは、「ハリー・ポッター」シリーズというよりも、「トワイライト」シリーズで一躍有名になりました。最近では、ディオール・オムの広告塔としても活躍する美男子に成長しています。

「ハリー・ポッター」の子役の中で、誰もが認める現在も大人気の女優といえば、ハーマイオニー・グレンジャー役で活躍したエマ・ワトソンでしょう。可愛らしい少女から、華やかな大人の女性へと成長したエマは、ソフィア・コッポラの映画「ブリングリング」で悪役を演じることにより、新たな魅力を開花します。その後、ランコムの広告塔を務めたこともありました。

また、国連の親善大使に選ばれるなど、まさにハーマイオニーさながらに勢いのある活躍をみせています。2017年には映画「美女と野獣」への出演も決定しており、こちらの期待も高まっています。

それぞれの人生が続いています

「ハリー・ポッター」シリーズが一区切り終わったあと、そのまま俳優の道を歩んでいる方が多いようです。

イギリスのドラマに出演して人気となった、ネビル・ロングボトム役のマシュー・ルイスは、渋みを増してあの頃よりハンサムになったといわれているそうで気になりますね!他にも歌手やモデルで活躍をしている方もいるようです。

俳優の道へ進む方も、別の道へ進む方も、「ハリー・ポッター」という、世界中の誰もが知っているような映画で活躍したことを誇りに、これからも頑張ってほしいと願います。

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ