16茶の新CMが話題に 女優の新垣結衣の笑顔が可愛い!

Sponsored Link

女優の新垣結衣(あらがきゆい)さんとえいば、アサヒ16茶のCMに長らく出演しているので有名です。2009年から出ているので、もう7年以上このCMの顔として活躍していることになります。

そんな新垣結衣さんの、アサヒ16茶CMの2016年新バージョンが放映されています。

新垣結衣さんといえば、過去にもたくさんのCMに出演しており、現在もいくつかのCMが放映されています。16茶の他にも、明治のチョコレート、KOSEの化粧品、ロート製薬のCMなどでおなじみです。

今回は、新垣結衣さん出演の16茶新CMについてご紹介しましょう。

今回はスポーツがテーマ

今回は「フットサル編」「テニス編」の2種類です。今まではどちらかというと可愛い系の衣装が多かったのですが、今回の衣装はスポーツウェアで、今までとは違った新垣結衣さんの魅力が出ています。

「糖」と「脂」と書かれたボールを、足で蹴り返したり、ラケットで打ち返したりするCMで、16茶の「糖と脂肪に働く」という特徴を表現しています。

「テニス編」の内容は?

16茶新CM「テニス編」の内容を簡単にご説明しましょう。

まずテニスルックの新垣結衣さんが、16茶を持って出てきます。新垣結衣さんはなぜか2人います。

2人が「トクホの十六茶」と声をあげると、ここで場面が変わって、中華料理店で食事をしている男性がその声に気づいて後ろを振り返ります。

ここで新垣結衣さんに向かって、「糖」と「脂」と書かれたボールが大量に飛んできます。

すると2人の新垣結衣さんが「Wで!」「働く!」と掛け声をかけ、飛んでくるボールを打ち返す、というものです。

Sponsored Link

「フットサル編」の内容は?

次に「フットサル編」の内容をご紹介します。

まず、フットサルのユニフォームに身を包んだ新垣結衣さんが、16茶を持って登場します。こちらも「テニス編」と同じで、2人の新垣結衣さんが出てきます。

そして2人が「トクホの十六茶」と声を上げると、女性が食事をしている洋食レストランに場面が変わります。女性は新垣結衣さんの声に気づいて振り返ります。

すると、新垣結衣さんに向かって「糖」と「脂」のボールが飛んできて、それを2人がキックして蹴り返す、という内容です。

アクションシーンも笑顔でこなす

撮影はアクションシーンのテイクを何度も撮りなおすというもので、体力的にも大変だったそうです。

疲労を心配するスタッフの声もある中、新垣結衣さんは笑顔で何度も撮影に臨みました。

これからも16茶の顔として、新垣結衣さんの楽しいCMが見られそうですね。

関連記事

新垣結衣に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ