地下アイドルになるには どこで募集してるのか 給料は?

Sponsored Link

最近はアイドルグループの数が爆発的に増えて、地下アイドルと呼ばれる小規模に活動するグループも増えています。

自分も地下アイドルになりたいと思っていても、どこで募集しているのか、給料はどれくらいか分からず不安だ、という方もいるかも知れません。

今回は地下アイドルになる方法や給料などについてまとめました。

オーディションを受けるのが一般的

地下アイドルになる一番一般的な方法は、オーディションを受けて芸能事務所に所属することです。

ネットで探せば、アイドルのオーディションに関する情報はたくさん手に入ります。

オーディションを受けて合格すれば、その事務所所属のアイドルとしてデビューする道がひらけます。

悪質な事務所に注意

注意しなければならないのは、芸能事務所といってもピンからキリまであって、中には悪質な事務所もあるということです。

よくあるのが、オーディションに合格後、レッスン料や登録料といった名目でアイドルからお金をとる、というものです。

こういう事務所は、アイドルからお金を巻き上げるのが目的なので、アイドル活動自体はずさんなものだったり、場合によってはほとんど活動していないこともあります。

オーディションを受けるときは、その事務所がまともな所かどうか必ず事前に調べておきましょう。

Sponsored Link

フリーランスの道もある

地下アイドルになるために最も一般的なのは、先に述べた芸能事務所に入ることですが、事務所に所属せずにフリーでアイドル活動をすることも可能です。

普通は事務所のマネージャーが営業して仕事をとってきたり、ライブやイベントを企画したり、会場を押さえたりするのですが、その全てをアイドル自身がやるということです。

そんなこと出来るのかと思う方もいるかも知れませんが、最近はフリーで活動するアイドルが増加しています。

近年はyoutubeやSNSなど、情報を発信できるメディアが多様化しています。また、これらの新しいメディアは、どれも個人で自由に発信できることが特徴です。

これらのメディアも有効活用しながら、自分で営業して人脈を広げ、活動しているアイドルが増えています。

地下アイドルの収入は?

地下アイドルとして活動して、一体いくらくらいの収入が得られるのでしょうか。

AKBなど大手グループのトップクラスで活動しているアイドルなら、推定年収で5000万以上という人もいます。

しかし地下アイドルとなると、ほとんどの人が食べていくので精一杯、というのが現状です。

中には月100万以上稼ぐ地下アイドルもいるそうですが、平均月収は19万円くらいだといわれています。

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ