山内圭哉の髪型はスキンヘッド ハゲてるの本当は?髪型の謎!

Sponsored Link

個性的な風貌にイケメンなルックス、高い演技力にコテコテの関西弁と、魅力的な個性に溢れる俳優の山内圭哉さん。山内圭哉さんのトレードマークといえばスキンヘッドですが、これはハゲ隠しのためだと思う人もいるでしょう。

今回は山内圭哉さんのハゲ疑惑について検証してみました。

スキンヘッドはハゲ隠し?

山内圭哉さんといえば、つるつるに剃り上げたスキンヘッドがトレードマークです。あごひげや後頭部だけ伸ばした髪型など、俳優の中でも見た目のインパクトが大きい方です。

スキンヘッドにする理由として、髪がハゲてきたから潔く剃ってしまったというパターンと、ハゲてはいないけれどファッションとしてスキンヘッドにしているパターンがあると思います。山内圭哉さんはどちらなのでしょうか。

山内圭哉さんがスキンヘッドにしたきっかけは、舞台で僧正役を演じたときに剃ったのがきっかけだそうです。本人が気に入ってやっている髪型で、ハゲ隠しではないということです。

Sponsored Link

カツラをかぶることもある?

山内圭哉さんがドラマや映画に出演する時、時代劇などを除いて、基本的にスキンヘッドのままで演じています。

しかし役柄によってはスキンヘッドでは演じられないものもあるので、その時はカツラをかぶって出演することになります。

今年の夏ドラマ「HOPE」では、サラリーマン役を演じるために、カツラをかぶって役作りしています。

髪がフサフサでスーツ姿の山内圭哉さんは、スキンヘッドにタトゥーという、普段の姿とかなりギャップがあります。山内圭哉さんだと気づかなかったという視聴者の声も多いです。

「HOPE」でのカツラ姿は、正直言って見る人が見ればすぐにカツラだと分かるクオリティのものです。そのためこのドラマで初めて山内圭哉さんを見た人は、彼がカツラでハゲを隠しているが、バレバレだと勘違いしてしまうようです。

山内圭哉さんには「HOPE」以外にもカツラで出演している作品がありますが、写真を見ると、こちらは全く違和感がなく自然な感じです。

なので、「HOPE」での若干不自然なカツラ姿は、わざとやっている可能性もあるかもしれません。

山内圭哉さんはハゲではない

結論として、山内圭哉さんのスキンヘッドはハゲ隠しではありません。普段は後頭部の髪だけを伸ばしていることもあります。

スキンヘッドは顔のパーツの良し悪しがもろに出る髪型なので、よっぽどイケメンでルックスに自信がないと出来ない髪型といえるかもしれません。山内圭哉さんはスキンヘッドがばっちり似合っており、さすがイケメン俳優という感じです。

関連記事

山内圭哉に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ