DAIGOが心配する姉のお見合い相手とは?番組で公募?

Sponsored Link

DAIGOさんのお姉さんである、漫画家の影木栄貴さんは独身ですが、実は過去にテレビでお見合いの相手を募集したことがあるそうです。

ここでは、そのDAIGOさんのお姉さん・影木栄貴さんのお見合いについて、迫ってみたいと思います。

姉の体調を気遣う優しい弟・DAIGO

元総理大臣の竹下登さんを祖父に持ち、漫画家としても人気を誇る影木栄貴さんですが、ご自身の結婚のお話は未だないようです。

漫画家という多忙を極める職業のため、徹夜がつづくこともあり、弟のDAIGOさんは体調の面からも、お姉さんの今後を心配しているようです。

番組企画でお見合い相手を募集

2010年9月、日本テレビの「魔女たちの22時」という番組内で、影木栄貴さんは公開お見合いをしたことがあります。お見合い相手の条件を「65歳くらいまでの人で、ちゃんと働いている人」で募集したところ、16名の応募があり、その中の4名と会うことになったそうです。

この時、DAIGOさんも一緒に番組に出演しており、「姉の健康を気遣ってくれる人がいい」など、やさしい心遣いを見せていたそうです。

Sponsored Link

本気の選択!?

公開お見合いで影木栄貴さんと会うことになった男性4人は、どんな方でしょう?調べてみたところ、一人目は大阪府出身の42歳。整骨院やリフレ店を経営する整体師さんだそうです。影木さんが会ってみたいと思った理由は、太く凛々しい眉毛だったそうです。

二人目は、こちらも大阪府出身の32歳。ガンダム好きで、溶接工をされてある方とのことで、ガンダムのフィギュアをお土産にもってきたそうです。影木さんが会ってみたいと思った理由は、“顔はゴツそうなのに、字は女性らしかったから”“とのことで、ガンダム好きよりギャップが気になったのでしょうか…?

三人目は、兵庫県出身の33歳。幼児教室などで講師をしてある方だそうです。影木さんが会ってみたいと思った理由は、“外見が爽やかそうで、自分の漫画の世界とは遠いところがいい”と思ったからだとか。バラの花束とラブレターでアピールしたそうです。

四人目は、新潟県出身の39歳。農家を営む実家から、トマトとキュウリをお土産に持参しましたが、影木さんはトマトが苦手なんだそうです。教員免許を持ってあり、農繁期以外は東京で働くとアピールしたとのこと。影木さんが会いたいと思った理由は、プロフィールに影木さんのことを「かわいい」と書いてくれたことにキュンと来たためだそうです。

それぞれ個性のある4人に、影木栄貴さんはかなり迷った末、まずはメル友から、ということで一人目の整体師さんと、三人目の花束でアピールした方を選んだそうです。

理想と現実

しかしその後、影木栄貴さんはアニメのキャラクターに恋をしてしまい、お見合いの二人と進展はなかった模様です。また、育った環境が違いすぎると結婚生活は難しいと聞きます。

DAIGOさんは、影木栄貴さんが気の強い性格であることも心配のひとつであるようです。
弟さんに続き、お姉さんにも素敵な出会いがあるといいですね。

関連記事

DAIGOに関連する記事はこちら

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ